トップ > アクセサリ > ライト > ヘッドライト >
HL-500II

<< 前(HL-330 FF) | 次(HL-550) >>

CATEYE (キャットアイ)

HL-500II

108g(ブラケット・電池別)

2006/08/06 レビューID: 995    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥980(@どこかのドンキホーテ)
今更改めて評価するほどの無い定番ライト。
HL-500II→HL-EL500と来てまたこれに戻った。
明るさはEL500よりは明るく、街乗りなら必要十分と言った感じ、
自転車用として横にも光が漏れるようになっているが、オマケと言った感じ。
配光パターンも良くも悪くも自転車用。当然フォーカス調整もない。
ランニングコストを下げるなら単三充電池と充電器は必須。
eneloopなど規格ギリギリの電池ではホルダーに入らないという報告があるので注意。
今はパナループ(HHR-3MPS)で使っているが、ランタイムは3~4時間程度。
工具無しでほぼ完全に分解出来るので、走行中に落とすとバラバラになる。
テープ等を巻いておくことを推奨。
防水ではないが、小雨なら平気なようだ。もちろん濡れたら乾かそう。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 改めて充電池を買うとトータルで6000円くらいになるがそれでも安い。
評  価 ★★★★☆ まあ悪くない

2006/06/19 レビューID: 994

登録:system

購入価格 ¥1,980(コーナン鎌倉大船店)
パナソニックのNL840BPからの乗り換え。正直、これほど使用感が違うとは思わなかった。
中心部の明るさは、さほど変わらないが、左右格80°近辺までの拡散光により、実走行での
安心感が全然違う。ミラー・レンズの組み合わせの妙か。

タングステンランプ(マイクロハロゲン球)故の運用コスト高については、
大容量のニッケル水素電池と組み合わせることで解決する。
三洋電機の単三型2,700mAh(HR-3UG)×4本+急速充電器(NC-M58)
価格は¥ 3,980で、ランプの2倍という結構な初期投資になったが、
夜間の帰宅時30分間×5日使用で光量低下は実感できず。まだ使える感じ。
1週間に1度の充電で済むなら、これで十分。

本体の構造については、その殆どがスライド式はめ込みで、
道具なしで2次分解(銃かよ)まで可能。さながら組み木細工、日本の職人技万歳
私は、これ(道具無し分解)を利用して、内部の空きスペースに予備バルブを入れている。
また、レンズ部を90°ずらして組み付けることで、縦向きパイプへの取り付けが可能。
ただし、この場合サイドマーカが無効になる。
長期使用を決心していれば、トータルコストは低いと思う。
メーカに対しては、本体の防水化を希望する。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 本体単体なら5+、ただ、高額な蓄電池とセットでの評価では4-
評  価 ★★★☆☆

2005/03/13 レビューID: 993

登録:system

購入価格 ¥1,701
HL-EL100、HL-EL300が続けて使い物にならなかったので、LEDはダメだと判明。
ハロゲンライトで何かいいのはないかと探してたどり着いたのがこれ。

わずかにスポット的な配光だがスポット部分はHL-EL300より明るく、何より周辺部分にも
光がまわっているのがありがたい。
ようやく乾電池で動作するまともに使えるヘッドライトにたどり着いた感じだ。

点灯時間が短い、防水ではない、スイッチがちゃちいなどの欠点は存在するが
肝心の明るさに関してはHL-EL100、HL-EL300の比ではなく、
ほとんど問題にならないレベル。
LEDなど使わず初めからこれにしておけば良かった。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ LEDより安いのが嬉しい
評  価 ★★★☆☆ まだ満足できる明るさではないが、使えないレベルではない

レビューID: 992

登録:system

購入価格 ¥1,980
同じ猫目のEL300からの買い替え。正直、感動した。
前のと比べると爆発的に明るい。
真っ暗な農道をびゅんびゅん飛ばせるレベル。
これに1500円くらいでうっている単三充電池を組み合わせるともう最強。
大阪ドーム32杯分くらい最強。
ちなみにランタイムは3時間ジャストくらいです。
EL300が5時間くらいで暗くなり始めるので、
かなりいい勝負しているのではないでしょうか。
正直、これを使うとLEDの時代はまだまだだと思ってしまう。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ あと本体のつくりがもう少しよければ・・・
評  価 ★★★★★ 充電電池を使うことを前提として

レビューID: 991

登録:system

購入価格 ¥1,600
価格も手頃で明るさは結構あります。真っ暗な道でも
なかなかです。町中では十分。難点は電池のなくなりが早い
こと。あと明るさ調整が出来ないので朝・夕方の薄暗い時は
明る過ぎて電池がもったいないこと。早朝から夜遅くまで走
る時は単三電池を2~3セット(8~12本)は持っておかないと
少し心配です。ちなみに普段は充電池8本で片方使用の時は
もう片方充電というように交互に使っています。
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★☆

レビューID: 990

登録:system

購入価格 ¥1,800
パナレーサーのライトが転落、車に轢かれ即死。
急遽、買い替えに迫られて買った代物。
値段が安く、それでいて結構明るいのでオススメ。
電池の持ちはまだ使って間も無いので不明。後ほど付け加えます。
ブラケットが妙にデカイ点がマイナス。ワイヤー式のフライトデッキがあり、
ワイヤーが多いので取付に苦労をした。
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★☆

レビューID: 989

登録:system

購入価格 ¥2000円ほど
明るいので街灯のない道でも比較的安心して走れる。
大容量の充電式電池を使えば3時間以上もつので
通勤通学などのように毎日使う場合にはそちらをお勧め。
ワンタッチで取り外せるので盗難防止に自転車から離れるときは
とりはずすようにしたほうがよい
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★★

レビューID: 988    (2人中、0人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥2000円ほど
明るいです。田舎の暗い道やトンネルでは有り難いです。
でも町中は夜でも結構明るいのでこのような時は電池が
もったいない気がします。明るさ切り替えができたら
なあと思いますね。電池も結構食います。充電池は全く
役にたちませんでした。すぐ無くなります。アルカリ電池
を使いましょう。
「ライトは毎日つかうよ」と言う人にはお勧めしません。
経済的ではないので。
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★☆ 私は明るさを必要とする場合が多いのでこの評価

<< 前(HL-330 FF) | 次(HL-550) >>