トップ > 工具・メンテナンス > 工具 > 専門工具 >
ゴムのり 缶入り(85cc) N-104

<< 前(ゴムのり N-101) | 次(ハイパッチ S) >>

Maruni (マルニ)

ゴムのり 缶入り(85cc) N-104

85cc

Sat Dec 28 15:00:00 UTC 2013 レビューID: 7583 (スレ 51 - レス 190)

登録:管理人

購入価格 ¥450
チューブ入りはいざ使おうと思ったら揮発してしまっていたり、劣化したりするので
思い切って購入。

性能はそれなりだけど、昔のトルエン入りの方が圧倒的に付きが良かったように思う。
パッチとの相性もあるだろうが、下地をしっかり作ってもロードの高圧に負けて剥が
れることはある。マルニのパッチじゃないとダメなのかもな。

チューブにパッチを貼るほかにも、オートバイのゴム製リムバンドの補修などにも使える
ので意外に重宝してる。つってもオートバイをそこまで弄る人もあんまりいないか。
しかしまーこのサイズははっきり言って使い切れんわ。さらにこの半分サイズでいいのに。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★☆☆☆ 高いし店によって価格に開きがありすぎる
評  価 ★★★☆☆ 普通

191 投稿日:Mon Dec 30 00:45:01 UTC 2013

>>190
「昔のトルエン入りの方が」というのは?

1. 今はトルエンなしのを使っているが昔使ってたトルエン入りの方が
2. 今のトルエン入りのより昔のトルエン入りの方が


192 投稿日:Mon Dec 30 04:31:40 UTC 2013

>>191
yes 1番
いつからノントルになったのか知らないけど。


194 投稿日:Mon Dec 30 18:40:21 UTC 2013

>>190
そのゴムノリでTIPTOPのパッチでロードチューブ補修してるが、全く問題ない。よってパッチか修理の腕が悪い。
つーか仮にマルニのパッチでやってみたとしても、あれじゃロードチューブにゃ厚すぎて使えないだろ。


196 投稿日:Mon Dec 30 23:33:53 UTC 2013

>>194
ノントル時代からやってるのでサンプル数と技術は個人的には結構あるし、昭和の自転車屋の
教えはキッチリいただいて下地作りや圧着の仕方は理解してマスターしてるんだが、「下地を
どうしようが常に100%完璧に補修可能とは言えない」ってことで。
パッチの他にエア圧、体重、乗り方、穴の大きさ、位置、チューブの種類、チューブの
劣化具合なんかでパッチの付きと再発度合いは相当変わるからな。
一概に「技術が悪い」のヒトククリにはできん。というか頭ごなしイクナイ。

<< 前(ゴムのり N-101) | 次(ハイパッチ S) >>