パーツ > BB(ボトムブラケット) >
GXP TEAM ITA

<< 前(GXP TEAM BSA) | 次(PF30 to BSA Adapter) >>

SRAM (スラム)

GXP TEAM ITA

2013/10/14 レビューID: 7548 (スレ 51 - レス 50)

登録:管理人

購入価格 ¥1800(昔のCRCのセール)
GXPのTEAMグレードのBB。ITA規格のやつ。
公式画像はBSAのものでITA仕様は実は全く違う。二枚目の画像を見てほしいが
トルバティブ時代まんまなデザインでハウジングの色は完全なホワイトシルバー
カラー、BB間の防塵カラーは透明樹脂。
そのうち変わるかもしれんけど、ITAは絶滅種になってきたからこのまんまかもな。

使用感については全く問題なし。BSA版も使ってるけどそちらとそん色ない。
ハウジングの強度も高くて工具を雑に掛けても傷が入りにくい。この点FSAはすぐ
傷が入る。シマノ同等かそれより硬いかもしれん。

BSA版と細部はやや異なっており、左シールに鉄むき出しの部分が多い。
ここが錆びたり浸水しないかが気になるが、2年間ほど土砂降りでもガンガン使って
ても錆びていないし浸水もほぼないようだ。
製造元のトルバは元々MTBクランクがメインだったんだから当然か。

ということで普通に安心して使えるBBです。
ちなSRAMは浸水するイメージがあるかもしれないけどあれはREDのセラミックだけね。
REDのBBはあかんエクストリームすぎる。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ 価格は普通かな
評  価 ★★★☆☆ 普通に使える

65 投稿日:2013/10/17(Thu) 10:38:46

>>50
> BSA版と細部はやや異なっており、左シールに鉄むき出しの部分が多い。

GXPは左側クランクとクランク軸の段差で左側ベアリングを挟んで
左右の動きを固定する構造になっているので、左側シールに見える金属部は
クランクを押し付けるための圧力プレートだからBSA・ITAに関わらず
GXPなら全てこうなっているはず。

左右の動きの負担を左ベアリングだけが受け持つので
構造的に左が先に逝きやすい。


66 投稿日:2013/10/17(Thu) 11:24:37

>>65
構造は違うとは言っていない。構造は同じなんだけどITA版は鉄剥き出しの範囲が広いと言ってるだけ。
実際にはクランク端面で剥き出し部分が隠れるので適切に密着させていれば錆びたりはしないけどね。

横方向については、構造上右も受け持つので左が逝きやすいってこともないし実際逝っていない。
単純に左にストレスが掛かるように見えるけど、内輪にバネワッシャを挟んでるだけなので実際は
左右全体にストレスが掛かる。

もし逝きやすいと思うなら取り付け不良で知らず知らずに浸水しているか汗でやられてるのでは。
左側は何れの形式にせよクランクに隠される右と違ってモロ出しなので過酷だから。

<< 前(GXP TEAM BSA) | 次(PF30 to BSA Adapter) >>