パーツ > チューブ >
Michelin C4 Protek Max

<< 前(A1 AIRCOMP Ultra Light) | 次(SERVICE COURSE A1) >>

Michelin (ミシュラン)

Michelin C4 Protek Max

330g

2012/11/22 レビューID: 7407 (スレ 50 - レス 85)    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 約 7EUR
凹凸のある四角断面の一見異様なチューブ。
ロードもMTBもMichelinのAirStopチューブを愛用してきたが、気の迷いでこのチューブに変えてみた。
取り付けに際してはとくに一般のチューブと変わらない。
空気はAirStopより明らかに抜けにくく、補充は月に一度で十分。
穴は針穴程度なら防げるようだが、当然塞がるまで多少空気は抜ける。
体験例ではある日の出勤時に4bar入れていたタイヤが退勤時に2bar程度になっていた。
それ以降の空気圧低下は無かったので、機能を発揮したらしい……
完全なパンクは未経験。
イモ虫を潰したような黄緑色のシーリング剤が、空気を抜く時にバルブから噴き出すので要注意。
バルブを押すときにはウェスなどを当てておくと吉。
重量は国内代理店は250g、CRCでは260gなどと嘯いているが、実測はbike24などにあるとおり330g。
穴からシーリング剤が漏れる上凹凸だらけなので、パッチによる修理はほぼ不可能と思われる。

参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=EaODtgHQE8Y

Made in Serbia

年式 2011
カタログ重量 実測重量 330g
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 特殊形状でシーリング剤入りにしては安いのでは
評  価 ★★★★☆ どうしてもパンクが嫌なら

<< 前(A1 AIRCOMP Ultra Light) | 次(SERVICE COURSE A1) >>