パーツ > 完成車・フレーム >
Alloy Frame - 12K Carbon Seat Stay

<< 前(TEAM-3000) | 次(Alloy Frame - Carbon Stays inc Fork) >>

Brand-X

Alloy Frame - 12K Carbon Seat Stay

2,070g

Sat Jan 07 15:00:00 UTC 2012 レビューID: 7014 (スレ 47 - レス 457)    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 クーポン込み約16000円(12月のセール時に購入。現在は値上がり中)
CRCで売られているカーボンバックフレーム。激安ですが台湾製です。
前モデルと思われるフレームのレビューがあるため、それと比較してレビューをします。
Brand-X・Alloy Frame - Carbon Stays inc Fork

塗装の後処理についてですが、BBフェイスに塗料が残っていたものの、
BBのねじ山およびヘッドフェイスは塗料はついておらず、ポン付けして問題ありませんでした。
前モデルはケーブルガイド、ワイヤアジャスタなどの付属品がなかったとのことですが、
これには付いていました。ただし、ヘッドパーツは付いていないため、別途購入する必要があります。
フロントディレイラーのワイヤーは、付属のケーブルガイド(シマノのものと同一)を使用すれば
普通に引き回せます。フレームにワイヤーが干渉することもありません。

軽く実走してみた感想ですが、衝撃吸収性に優れています。カーボンバックの恩恵でしょうか、
フルカーボンのFOCUS CAYOに迫る衝撃吸収性です。
貧脚なので気付かないだけかもしれませんが、ふにゃふにゃだとも思いません。
ダンシングしてみてもしなりなどは感じませんでした。

実測重量はサイズ54cmでフレームが1510g、フォークが560g(コラムカット前)。
合計で2kgをこえる重量級フレームのため競技志向の人には向かないとは思いますが、
街乗り用、まったりロングライド用としては向いていると思います。
なお、チェーンステイはアルミで、長さが410mmと少し長いため、
センタースタンドを余裕を持って取り付けることができます。
主に街乗り用として買ったフレームなので、これは嬉しいです。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ この価格が高いと思うなら新品フレームは買えないでしょう
評  価 ★★★★★ 自分の用途にはぴったりでした。余ったパーツで気軽に乗るロードを作りたければおすすめ

<< 前(TEAM-3000) | 次(Alloy Frame - Carbon Stays inc Fork) >>