パーツ > MTBタイヤ > MTB用スリックタイヤ >
オーバードライブ 26×1.75

<< 前(Kontender H/E 26×1.0) | 次(オーバードライブ・エリート 26×1.5) >>

MAXXIS (マキシス)

オーバードライブ 26×1.75

715g

2011/07/25 レビューID: 6796 (スレ 46 - レス 178)

登録:管理人

購入価格 ¥3,360
非常に長持ちするタイヤである。
サイクルコンピューターをつけていなかったので、何キロ乗ったかは不明だが・・
超寿命タイヤの代名詞であるシュワルベ・マラソンには負けるかもしれないが、
値段を考えるといい勝負とも言える。
ライフサイクルの割にはウェットグリップが犠牲になっていない。
いかにも排水性が高そうなトレッド・パターンが有効に機能し、
おそらくコンパンド自体もグリップが高いのだろう。
パンクも一回限りであった。街乗りに最適なタイヤだと思う。
ただし重量は重い。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆
評  価 ★★★★☆

184 投稿日:2011/07/26(Tue) 05:02:28

>>178
> いかにも排水性が高そうなトレッド・パターンが有効に機能し、

自転車のタイヤにトレッドパターンが付いているのは

・そうしないとグリップ悪そうに見えて素人には売れないから
・交換時期をわかり易くするため

なんだよ
自転車のタイヤサイズではハイドロプレーニング現象は200km/h以上でないと発生しない
自転車タイヤのトレッドパターンは接地面積を減らし、異物の噛みこみを助長し、
亀裂の起点となるので走行性能に対しては百害あって一利なし
200km/h以上で走る予定の方はトレッドパターンでタイヤを選んでもよろしいが…


185 投稿日:2011/07/26(Tue) 05:08:54

念のため補足しておくと、ブロックタイヤのパターンは別ね
泥に対して爪を立てるような効果があるからオフロードでは有効
但しこれもオンロードでは接地面積が減るのでグリップは落ちるし、
走行抵抗も増えていいことは一つもない
ま、ブロックタイヤでオンロード走るのはルックを乗り回す消防ぐらいでしょうが、一応

<< 前(Kontender H/E 26×1.0) | 次(オーバードライブ・エリート 26×1.5) >>