パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
Topsecret 700×23C チューブレス

<< 前(REDSTORM SPRINT) | 次(ペーパーライトアクア) >>

IRC (井上ゴム工業)

Topsecret 700×23C チューブレス

290g

Sun Mar 06 15:00:00 UTC 2011 レビューID: 6572 (スレ 45 - レス 35)    (1人中、0人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥6800くらい+送料¥640くらい(SANA)
素晴らしい乗り心地。こいつをリアに入れてからサス付きシートポストを捨てた。
そして安心の太さ。実質24mmある。ユッチンのIntensive25Cと変わらない。

しかし、ウェットでのグリップは無い。
お分かりだろうか。グリップが悪いのではなく"無い"のである。
引き脚時に空転というか逆スキッドはどんなタイヤでも良くあると思う。
が、踏み込んだ時に空転するのはこのタイヤ以外ないんじゃないか。

乾いていても例えばR6葛飾橋上り線の歩道のスロープ(タイル張り)でもちょっと滑る。
CRの葛折りスロープをショートカットして土手の芝生を登ると滑る。
ちょっとでも泥があったり濡れていると滑る。コーナーが恐い。

だがしかし待って欲しい。
タイル張りスロープでも全く登れないわけではないし、芝生の土手なんか走らなければ良いだけ。
WH-6700で泥んこに突っ込むなんて馬鹿のやることだ。

乾いた舗装路では普通にグリップするし雨天では乗らないのだからこれで充分なのでは?
1000kmほど乗ってフロントにローテーションしてしまったので検証できないが、これだけ滑るならトレッドは長持ちするだろう。

価格評価→★★☆☆☆ お金持ちにオススメの高級街乗りタイヤです
評   価→★★★☆☆ 長持ちするなら★4つ

(2011/05/18・part45-515追記)
1月半ばから使い始めて4ヶ月、約4000km弱を走った。2回ローテして前後で2000km弱づつ。
その間、パンク4回。月一でパンクする計算だ。
しかもパンクの頻度が上がってきた。GW中にパンクして昨日パンクした。
インヂケータの丸い窪みはまだまだ健在なのだが。
乗り方が悪いと仰る向きもあろうが、よく分からないので事実だけを述べる。

後ろで使い始めて1ヶ月でパンクして前にローテしたら2回パンクして後ろに戻したらまたパンクしやがった。
ちなみにローテの相手側であるFUSION3は一度もパンクしていない。
以前使っていたIntensive25Cは一度もパンクすることなく、ほぼ全周カーカスが露出するまで使えた。
さらに以前使っていたチューブドタイヤ数種もトータル15,000km以上走行でパンクは一度だけ。
少なくともTopSecretだけが突出してパンク頻度が高いことは厳然たる事実である。

パンクの状況は、外側内側に同じ程度の大穴が開いておりカーカスは破けてないように見える。
また、過去2回は空気圧が低い状態(もちろん推奨圧内)で、何でもないような段差を越えた時に発生した。
路面は多少ウェットだったと記憶している。

これより、段差の突き上げ時にリム打ち(U字窪みの端に当たる?)し、内側を傷付けている事が考えられる。
同時に段差に少しでも尖った物があった場合に外側が傷付き、結果としてパンクしてしまうのである。

つまり、当該タイヤと他銘柄のパンク頻度の違いはこの内側の弱さにあると推察される。
たまたま悪いタマを掴まされただけと信じたいが、俺にとっては定価9k円以上の高級タイヤだ。
2度と買うことは無いだろう。
Roadlite25Cの生産待ちでもあり井上には期待しているだけに残念でならない。
かといってユッチンが全てにおいて良いってワケでもないのである。困ったもんだ。
このレビューが参考になった?
価格評価 ☆☆☆☆☆ 窓から投げ捨てた。
評  価 ★☆☆☆☆ 乗り心地だけは良い。

<< 前(REDSTORM SPRINT) | 次(ペーパーライトアクア) >>