パーツ > チェーンホイール >
Cレコード・チェーンリング 52T

<< 前(Centaur CTウルトラトルククランクセット 2008) | 次(Xenon) >>

Campagnolo (カンパニョーロ)

Cレコード・チェーンリング 52T

95g

Wed Dec 29 15:00:00 UTC 2010 レビューID: 6451 (スレ 44 - レス 475)

登録:管理人

購入価格 ¥1000(中古)
古い8速~9速時代のCレコリング。買ったのは52T。
カンパとはいえ10速未満だとさすがに安い。
10速UTクランクに付けて10速のコーラスコンポで無理やり使用中。
(ギアの取り付け部分の厚みが10速歯より1mm厚いので、クランク裏に
該当する1部分だけフライスなり手削りなりで切削加工する必要がある)

質感は普通。シャープだけどうっとりするほどじゃない。シマノ600の方が
個人的には綺麗で高級な印象を受ける。
ギア裏にはスパイクがあるものの、切欠きなどは皆無。とてもシンプル。

実際の使用感について。
変速性能はすこぶる良い。剛性が高いのか、スパイクの位置がいいのか
分からんが、全くストレスなく繋がる。フェザータッチではないが、普通に
操作すれば間違いなく半周で上がってくる。
現代のリングには半歩譲るが、一歩譲るほどではないと思う。少なくとも
ゴッサマーやストロングライトCT-2リングよりは確実にいい。

前述の通り10速に無理使いしてるが、アウターロー付近で10速リングより
多少ギア鳴りの音が大きいものの、チェーン外れや変速不調、インナートップで
リング裏が干渉するなどの症状はない。当然おすすめできない使い方だけどね。

実測重量 95g
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 安く買えれば。
評  価 ★★★☆☆ コレクションならともかく、いまどきあえて使うほどのもんじゃないので星3個

<< 前(Centaur CTウルトラトルククランクセット 2008) | 次(Xenon) >>