トップ > アクセサリ > ライト > ヘッドライト >
HL-SP1

<< 前(フリーUSB) | 次(IXON IQ) >>

BRIDGESTONE (ブリヂストンサイクル)

HL-SP1

本体24.3g、ブラケット23.1g

2010/10/05 レビューID: 6316 (スレ 43 - レス 750)    (3人中、3人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥1,780
 CATEYE HL-EL010とデザインも構造もうり二つだが、共通部品は全くない。中華コピー製品だろうか。よく見ると、プラスチックの成型痕の仕上がりが安っぽく感じる。
 HL-EL010は日常生活防水仕様で開閉部にパッキンがあるが、本品(HL-SP1)はパッキンはなく防水機能はない。(パッケージには「完全防水ではありません」とだけ書かれている。)
 明るさや配光は、HL-EL010とそっくりだが、並べて照射するとHL-SP1のほうが白くて綺麗、HL-EL010は周辺部が黄色っぽい。並べないと違いがわからないレベルで、気にするほどではない。HL-EL010と同じ400カンデラという明るさは、前照灯として最低限の性能は満たしていると思う。
 自転車に付けてみると胴体側面の透明部分が眩しい、とても眩しい。このままでは使えないので、シールやテープでの目隠しが必須。HL-EL010も同様なデザインで、ライトの点灯状態がわかる機能と見た目を両立した良いデザインだが眩しくはない。
 スイッチはHL-EL010のように長押しするタイプではなく、短く押せばOFF→点滅→点灯→OFFの順に切り替わる。操作感は良い。

 ブラケットは左右の光軸調整もあり、しっかり固定できる。工具不要の手回しネジは便利ではあるが、格好悪い。気になる人はボルトに替えよう。ブラケットは機能は良いがデザインが無骨、CATEYEのほうがスッキリしている。
 エネループは問題なく使える。
 HL-SP1を使うと、改めてHL-EL010の方が良くできていることがわかる。誰にでもお勧めできるのはHL-EL010。しかしHL-SP1の方が安く、致命的な欠点は無いので、防水機能がいらない用途で胴体の眩しさ対策をすることが了承できるなら買っても損はしない。暗くて前照灯として使えないHL-EL130などよりは、よっぽどマシだと思う。

2010年式
実測重量 本体24.3g、ブラケット23.1g
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆
評  価 ★★★☆☆

<< 前(フリーUSB) | 次(IXON IQ) >>