トップ > アクセサリ > ライト > フラッシングライト >
LS312 テールライト

<< 前(LS310) | 次(LS605 6LED テールライト) >>

TRELOCK (トレロック)

LS312 テールライト

Mon Feb 28 15:00:00 UTC 2011 レビューID: 6562 (スレ 44 - レス 978)

登録:管理人

購入価格 ¥1260(Y's上野店)
(シルバー)
Y'sのワゴンセールに埋もれていたのを回収。定価の半額。(定価¥2520)
砲弾型LED×二灯、AAA×2、点灯点滅の2モード、点灯60時間、点滅120時間。
樹脂ねじによるベルトねじ込み式マウント(15~45mm)と3種の輪ゴム止め式マウント(17~38mm)の2種と電池が付属。
ぶっちゃけ電池が単四ってところが購入動機の大半だったりする。残りは縦長細身なフォルムかな。

ONOFFスイッチがマッチ箱状のボディの細い面(マッチ箱でいう発火ヤスリ部分)に付いており押しにくさはないものの
このスイッチの真裏にある電池取り出しボタンに指がかかるため操作中ロックが半かかり状態になることがあり
ロードギャップなど何かの拍子に一番大事なLED部分ごとごっそり脱落するかも…なんて恐怖感がある。
自分はこの不安を軽減するために内面にテープを貼って例えボタンが押された状態でも脱落しないくらいきつくしてみた。

基本はシートポストorシートチューブに取り付けるのがセオリーなのだが、それではつまらないのでメットに取り付けてみた。(後述)
自分が走っている車道は大型トラックが結構走る幹線道路で右車線からの急な幅寄せ等、小さな自転車が見落とされがちなのを常々感じていた。
そこでリアランプを出来る限り高い位置に付けたいと色々物色していたわけだ。
いや正直に白状すれば位置がシートポストでは、いつもリアキャリアに乗せているバッグでランプの光が全く後ろに行かないための苦肉の策であった。

砲弾型二灯とはいえ光の拡散性能は中々のもの。
六畳の部屋でLEDが上を向くように持ち点灯させると部屋全体が赤く照らされる。
夜間走行中に後方確認すると2mほど先の路面に赤い点滅がしっかり見えるので
LEDが向いている真後ろだけでなく左右方向へのアピールも十分なことがよくわかる。


前述のメットランプ、例によって直せる改造。ベルトマウントをメット後頭部のベンチ穴からつっこみ仕切りの柱に締め込んだだけ。
写真は黒だが、シルバーだったガワに軽く紙やすりをかけ車の補修用スプレー塗料で二度塗り塗装。メットはOGKのREGAS。

最初は飛行船の垂直尾翼のように斜め後ろに突き出した角のような位置になればと試行錯誤したが、完全に生きた化石カブトガニである。
ちょっと斜めに取り付けてあるのは角への執着といわざるを得ない。まぁ安全のためと思えば少々滑稽でも目立てば無問題。

後日行った池袋チャーリーでも同じワゴンセール価格で大量に売れ残っていた。(2011年1月)

カタログ重量 40g
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 定価じゃちょっと買う気にはならない
評  価 ★★★★★ デザイン性や使用電池は満足

Sat Sep 25 15:00:00 UTC 2010 レビューID: 6304 (スレ 43 - レス 691)    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥2500くらい
スタイリッシュなデザインだが、設計に問題あり。 ゴムバンドでの固定のため、どうしたって遊びがあり、走っているうちにセンターが狂ってくる。 かと言って一般的なベルト式より軽量化効果があるわけでもないだろう。
 発光部が電池BOXを兼ねていて、本体ケースとの間に電極スプリングのテンションが常にかかっているのに、それを固定するロック機構の設計がまるでダメ。このため路面からの突き上げでランプが消灯、さらには発光部が脱落するようになる。 捨ててしまうのはもったいないのでタッピングビスを打ち込んで外れないようにして使っている。
最近のものはブラケットはベルトタイプも付属するようになったようだが、ロック機構も改善されているのでなければ使えない。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★☆☆☆☆
評  価 ★★☆☆☆

<< 前(LS310) | 次(LS605 6LED テールライト) >>