トップ > アクセサリ > ライト > ヘッドライト >
P100A2

<< 前(s2 バイクライト) | 次(P10A2) >>

EagleTac (イーグルタック)

P100A2

2010/07/19 レビューID: 6214 (スレ 43 - レス 74)    (4人中、3人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥3,600(バンブー)
コイツはかなり現実的なライトと言える。
2AAで200lm、ランタイムはエネル使用で90min、昇圧回路はきっちり効く。
価格も送料込みで4000円弱。車体への取り付けはユニコの例のやつ551円。充電器付きエネル4本1680円。
これに長さ80mmくらいのアルミホイルとプラ板で作った庇を付けて水平照射。
これで路面の20~30m先まで光の筋が出来るし、60~70m先まで照らせる。反射板等はもっと先、視力の限界まで光る。
荒川下流とか遠くに街灯があったり高速の高架下の薄ぼんやりしたところを走ると30km/h以上余裕である。
ちなみに路面の光の筋は街灯よりギリギリ明るいし、200m先のぬこたんの眼も光ってる。
この明るさがポイントで、これより暗いともう路面状況が把握出来なくなり30km/h走行は無理だ。
他のライトで、ちょっと暗いが配光が良いので明るく感じるってレビューを散見するが、戯言としか思えない。
まず路面状況を把握出来ないでどうするよ。

その代わり横方向の照射範囲は広くないので、本当に真っ暗な所では横から何かが飛び出してきても正面に来るまで見えない。
こういった状況下ではASKLENのHL-90くらいの配光が欲しいところ。
だが、P100A2の真ん中の明るさを維持したまま光を散らすとトータルで500lm以上は必要になるのではないか。
これを2AAライトで実現するなるとランタイムは30min以下になってしまうだろう。4AAにしてもたったの1時間。
確かにこの配光だと、江戸川沿い矢切辺りのネギ畑の農道だと辛い。が、まあ25km/h以下ならぬこたんも撥ねないで済む。
従ってこれ以上の性能を求めるなら、18650等の充電池ライトに逝くべきだが、かなり本気|変態の人でなければ必要無いだろう。
普通の人は真っ暗闇の所を夜通し走ったりしないからね。
俺の場合、エネル4本で回しているが、30~90min(日によって遠回りする)の通勤では毎日充電する必要も無い。
週末のロングライドでもトータル3時間持つわけだし、万一の場合でも単3電池なら入手に不安は無い。
まあ3時間ってのは微妙な時間だが。

とはいえ決定的な弱点もある。
日没前後1時間の点灯の必要は無いが認識灯は欲しいくらいの薄暗さで使えるモードが無いのだ。
200lmのTurboモードじゃ勿体ないし、60lm点灯のGeneralモードじゃ目立たない。
60lmで、いやもっと暗くても良いから点滅してくれた方が認識灯としては優秀だ。
ここが自転車専用品じゃない弱みか。メーカ曰く歩行時にちょうど良い明るさらしい>60lm点灯
完全に暗くなってからの認識灯 or 15km/h以下の走行には充分なモードなのだが、中途半端な明るさの時間帯は結構長いから始末に悪い。

モード切り替えはヘッドを捻ることで行う。これは走行中のモード切り替えには大変な危険が伴うということだ。
やってやれなくはないが勘弁して欲しいレベルである。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ やすい。文句なし。
評  価 ★★★★☆ 上を見ればキリが無いからね

2010/06/27 レビューID: 6191 (スレ 42 - レス 858)    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥4000くらい(送料込み)
このレビューは↓のID: 6046の続きでもある。
レビューID:6046(AKSLEN・HL-90)
HL-90は良いライトだと思っていたがいかんせん暗い。
ライトスレの変態ども(うそうそw先輩方)によると50~60lmらしい。また、昇圧回路の効果もそんなもんらしい。
実用ランタイムは2時間くらいか。
余談だが、電池を最後まで使い切れないのは気持ち悪いのでエネループを導入した。

そしてP100A2の登場である。205lmである。圧倒的な明るさである。
さらにランタイムはカタログ値で90分だがエネループ使用で2時間くらい持つ。いよいよもってHL-90の出番は無くなった。
HL-90は暗めだが周辺光が多くて配光が良いとか見るがお前ら馬鹿かと。圧倒的な照度があれば周辺光って何?状態。
確かに足元~1mは真っ暗だよ。でもそんなとこ(例えば前輪とか)照らしてどうするよ。それも庇付けりゃ解決するし。
つーかP100A2の周辺光はHL-90の中心よりも明るい。配光とか考える必要なし。
夜の荒川で50m先のステルスジョガー&無灯火馬鹿を確実に捕捉出来るし、反射材なら視力の限界先まで光ってる。

だがしかし、ちょっと待って欲しい。
街灯は無いが交通量の多い田舎の幹線道路で路面状況を把握出来るかという命題についてはどうだろう。
後ろからダンプに照らされて通り過ぎた瞬間、路面が真っ暗に。。。ならない。ギリギリ視認出来る。
結論はHL-90よりはマシで実用レベルではあるが充分とはいい難い。

ちなみに水平照射すると凶器のような眩しさ。てかかなり下向きにしてもヤバい。したがって庇は必須。
筆者はクリアファイルにアルミホイルを挟んで接着したものを適当な形に切ってタイラップで固定した。
ほぼレンズ幅×長さは30mmくらいで、20m先にスポットを合わせる感じで、前から見た眩しさが許される範囲になると思う。
長さを100mmくらいにすれば水平照射-0.5°くらいで逝けると思う。

バイクへの固定は定番の ユニコの奴 で全く問題ない。
http://www.amazon.co.jp/ユニコ-UNICO-Bikeguy-バイクライトホルダー/dp/B002ACNZLM/ref=pd_sim_sg_1
¥551っすよ。しかも送料タダ!
HL-90のブラケットだけでも¥3800の価値があるなんて書いちゃった以前の自分が恥ずかしい//
でもまあステムにも取り付け出来るように溝が水平のも欲しいかな。

以上を踏まえてHL-90の評価は↓に変更
価格評価→★★★☆☆ ステム下に隠せるブラケットには価値がある
評  価→★☆☆☆☆ P100A2を知ってしまうとお話にならない暗さ

(2010/07/02 part42-973追記)
ご指摘を受けて厳密にランタイムを検証してみた。
新品満タンのエネループでTurboモードで90min
本当にきっちり90分でストンとGeneralモードの明るさに落ちる。タイマーでも付いてんのかってくらいw
で、その後は15分くらいで風前の灯火級にどんどん暗くなる。過放電が恐い俺はこの時点で電池をリチャージ。
2時間なんて嘘書いてサーセンしたw
しかしこれって昇圧回路がバッチリ効いてるってことで無駄なく電池を使えるんだからむしろ良いことだ。
誰だよHL-90の性能で昇圧回路はそんなもんだとか言ってる奴。

また長さ100mm弱の庇で水平照射上等っす。アルミホイルの鈍い輝きが職務質問級っすけどw

さらに全く街灯のない本当に真っ暗な道(江戸川河川敷のネギ畑の中)を走ってみた。
変態共が周辺光周辺光言ってる意味が分かったような気がする。
こいつの場合進行方向真っ直ぐは前は路面も含めてがっつり明るく照らしてくれるが、ちょいと脇は真っ暗で何も見えない。
つまり脇から何か飛び出しても即座には反応出来ないということだ(見えないんだからな)。
実際、何度も子ぬこちゃんを挽きそうになった。35km/h以上出してたら避けきれなかったと思う。

つまり、200lm級の明るさでM1+やA1配光のライトが6000円くらいであれば最強だと思った。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ アマゾンで買ったのに送料掛かっちゃった
評  価 ★★★★☆ 庇を自作する必要がある分-1

860 投稿日:2010/06/27(Sun) 10:38:44

あーあと点滅モードも欲しかったかな

<< 前(s2 バイクライト) | 次(P10A2) >>