トップ > アクセサリ > ライト > ヘッドライト >
HL-EL530

<< 前(HL-EL520) | 次(HL-EL600RC) >>

CATEYE (キャットアイ)

HL-EL530

207g

2011/07/26 レビューID: 6797 (スレ 46 - レス 193)    (4人中、4人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥3,620
通勤でサイクリングロードを使用するルートに変更したため、購入。
メーカーの謳い文句では
「約2,200カンデラの明るさを実現、夜間の山道でも通用するハイパワーモデル」
とのことだが、夜間の山道をこれ一灯で走ったら落車するんじゃね?
問題点は照射角の狭さ。中央部のみ集中的に明るいだけで、路面の確認をするには不十分。
それでも3ヶ月ほど着脱をしながら使っていたが、走行中に急に外れて落下。
若干の落下跡が残った程度の状態でしたが、再点灯できなくなり、ご臨終となりました。

よく見たら、cateyeご自慢のflextightというブラケットに付属するネジが
いつの間にか外れていてグラグラになっていたみたい。なんだこれ。ひでえ。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★☆☆☆
評  価 ★★☆☆☆ ランタイムだけ見たら良い製品

2009/11/27 レビューID: 5744 (スレ 39 - レス 834)    (5人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥3,620(Amazonにて)
 駐輪中に倒れた拍子にEL-500が点灯しなくなったので買い替え。
 まず、外観は500の銀塗装が黒スモークメッキになっただけ。
配光・明るさ共に520とほぼ同じで、違いは外縁部にリング状の影が
入ることぐらい。つまり中心に光が集中し、周りがぼんやりと明るい。
520と比べると若干黄色掛かっているが、これは個体差かも知れない。
 520で緩いと不評だったブラケットだが、いつの間にかマイナー
チェンジしていて滑り止めのゴムの面積が倍になっていた。
たぶん520の方も替わっていると思う。
旧タイプも、吊り下げ固定で何度か増し締めをすれば使えていたので、
これなら上乗せ固定でもいけると思う。
単純にブラケットの固定力ならカムレバー式の方が優れているが、
オーバーサイズのハンドルが出回っている現在では、ハンドルを
選ばないバンド式を標準装備にしたのは正しいと思う。
 他のレビューでも言われているが、自転車用ライト(前照灯)としては
このシリーズが最低ラインだと思う。
しかし、使える明るさで電池が付属しハンドルを選ばず長時間点灯の
ライト(公称90時間)がどこででも買えるというのは心強い。
ちなみにこのシリーズはエネループ使用可能です。

カタログ重量 207g(電池・ブラケット含む)
実測重量   207g(電池・ブラケット含む)
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 定価(5,250円)ではキツイが、この値段なら
評  価 ★★★★★ これ以上かこれ以下かで語れる基準製品

<< 前(HL-EL520) | 次(HL-EL600RC) >>