パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
FORMULA PRO TUBELESS RBCC

<< 前(フュージョン2チューブレス) | 次(REDSTORM 23C) >>

IRC (井上ゴム工業)

FORMULA PRO TUBELESS RBCC

290g

Tue Oct 27 15:00:00 UTC 2009 レビューID: 5691 (スレ 39 - レス 506)    (3人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥15000(セット)
 発売当初のWH-7801SLを持っていたので、せっかくだからチューブレスを買ってみた。
比較対象はプロ2レース。最初は嵌めるのに苦労したが、前後ローテの際は慣れのせいか
簡単に脱着することが出来た。ビシっと嵌れば、1日0.3barぐらいしか空気ぬけない。
寿命を示す凹みは3500㌔で無くなった(当方約60Kg)。パンクは無し。肝心の使用感・・・

 上から見ると23Cには見えない、ノギスで測ったら25Cぐらいだった。慣らし走行を終え、
適正空気圧探し。ストライクゾーン広し!6.5bar前後でも走るが、走行感が軽く感じる7.0barで走る。
よく言われる転がり抵抗減。走るとたしかに軽い!ダンシングしても軽く、スゥーと気持ちよく加速する。
劇的!とまではいかなくても、プロ2と比べてそう感じるのだから、かなりの巡航性能。
路面の振動が少なくなったのはハッキリ分かる。「タイヤがしなやか」ではなく「タイヤが
振動吸収」って感じ。高グリップに加えて、路面が荒れても跳ねないので、コーナーは安心、
安全でかなり攻められる。チューブレス効果!と言われれば、納得できる性能ではある。

走りが軽く、体に優しく、グリップばっちし!の高性能タイヤではあるが、ハッキリ言って
値段が高い。当方月1000㌔は走るので、コスト的にちと厳しい。あと、重量面等を考えると、
カーボンホイール+高級チューブラー等の組み合わせ(乗ったことないけど)に対抗するのもちと厳しく、
あえてチューブレス対応ホイールを買って、イベントに出てくる人は少ないと思う。
 とにかく、タイヤ自体は高性能・・・当方冬は安物練習タイヤを使うが、来年のレースシーズンは
やっぱりチューブレスで走りたいと思う。

年式 09年
カタログ重量 290g
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★☆☆☆ 通年使いは無理ポでしょう
評  価 ★★★★☆ 性能は凄くイイが、コスト関係で-1

<< 前(フュージョン2チューブレス) | 次(REDSTORM 23C) >>