パーツ > ドロップハンドル >
EC90 SLX3

<< 前(EC90 SLX road bar) | 次(K-FORCE31) >>

EASTON (イーストン)

EC90 SLX3

195g

Fri Feb 27 15:00:00 UTC 2015 レビューID: 7760 (スレ 52 - レス 145)    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥20,887
イーストンホーク(EC90)を購入したのをきっかけにステムをイーストンでそろえてみた。
一応カーボンハンドルなんだが、カーボンらしくないハンドルでこれで走行中
振動を吸収してるのかよく分らない。かなり硬い設計になっているかと思われる。
シマノ カンパ スラムにも対応できてるハンドルらしい
浅いドロップとコンパクトなリーチで乗り手を選ばない設定になっている。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ もっと安くしろや
評  価 ★★★☆☆

Thu Jun 18 15:00:00 UTC 2009 レビューID: 5527 (スレ 38 - レス 244)    (4人中、4人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥22,000くらい
TNIのエルゴノミック・シャロー・フラットトップ(アルミ製)からの交換。
シマノ105のSTIを使用。
形状がエンドの部分に向かって広がっている。
サイズはCCで表記されているが、これはエンド部分のサイズ。
STI取り付け位置の実測サイズはCC420で407mmくらい。
CC400で狭く、CC420で広すぎた自分には、これがすごく良かった。ドロップ部分が広いのも持ちやすい。

上ハンドルの断面の形状が、ウイングシェイプから普通の丸型になったが、別にどっちでも変わらない。
ワイヤーは内臓式ではない。ワイヤーを沿わせる溝もない。
公式HPの図だとアナトミック形状みたいだが、実際はドロップ部分に角は無く、丸ハンドルののような形状。
またハンドル表面に凸凹は無く、握る位置を強制されることはない。
TNIのドロップは確か125mmで、ドロップ部分を持っても浅い感じだったが、SLX3は130mmで、自分にはちょうど良い深さになった。
ブレーキレバーまでの距離で違和感を感じてないので、TNIもSLX3も大して違わないのだろうと思う。
振動吸収性は小さな凸凹に対してはあると思う。例えば、道路の導流帯(白い斜線の縞々のペイント)の上を通過するときは違いを感じるかな。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ ポンドがもっと安いときに買ったら16000円くらいだった。
評  価 ★★★★★ ハンドルのジオメトリがとても良かった。

<< 前(EC90 SLX road bar) | 次(K-FORCE31) >>