パーツ > 完成車・フレーム >
Alloy Frame - Carbon Stays inc Fork

<< 前(Alloy Frame - 12K Carbon Seat Stay) | 次(クロスバイク WR500(レストア)) >>

Brand-X

Alloy Frame - Carbon Stays inc Fork

1.48kg(56cm)

Sat Feb 14 15:00:00 UTC 2009 レビューID: 5397 (スレ 37 - レス 395)    (3人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 156.51 GBP
CHAIN REACTION CYCLESの激安カーボンバックフレーム。

 ぱっと見た目は、使われている素材や溶接、塗装等なかなか良い感じだが、
いざ、組もうとすると、次々と問題が出てきた。

 まず、塗装の後処理がされておらず、ヘッドの上下には砂を含んだダマがべっとり。
ヘッドチューブリーマーなど持ってないので、紙ヤスリ等で、なんとか整えてみたが、
フェイスを整え、内面の塗料を落とす必要がある。

 さらに、BBのネジ山にも塗料が大量に入り込んでおり、BBタップ工具も無いので、
慎重に、たっぷり時間をかけて、マイナス精密ドライバを使って取り除いた。

 ここまでは、たまたまハズレをひいてしまった可能性もあるし、高価な専用工具があれば、
どうということもないのかもしれない。

 やっとコンポが取り付けられる状態になったが、このフレームにはワイヤアジャスタや
BBケーブルガイド、シートクランプが付属していないので、別途、入手する必要がある。

 とりあえず、シマノのBBケーブルガイド(SM-SP17-T)を取り付けてみるが、チェーンステイを
貫通するFD用ワイヤの穴の位置と合わない。その状態で、試しにセッティングしてみるが、
あっという間にワイヤが切れ始めた。
http://www.chainreactioncycles.com/Images/Models/Original/33660-1.jpg のような状態)

 カンパ用のBBケーブルガイド(PL6-RE シクロエランにて入手、CS-MARVERICKにも有るようだ)は、
シマノ用より長いという情報を得て、急遽入手したが、今度は長すぎて位置が合っていない。
結局、3-5mmのドリルを当てて穴の角を取り、PL6-REに穴を開けて位置合わせをすることで、
やや引きが重い程度には収まったが、ワイヤの曲がりはどう見ても無理がある。

 本来は、専用のBBケーブルガイド等が無ければならないはずだが、同じような構造の
上位機種?の3K Carbon Road Frameにも用意されていないことから、これは、構造的な
欠陥商品と見るべきだろう。作った者も、売ってる者もFDを取り付けたことがなく、
仕方なく後から穴だけ開けたように見受けられる。


 そして、やっと走行可能状態となり、30kmほどポタってきた。
走れる状態にまでなれば、悪くないフレームなのだろうが、CRCから買った物を右から左に
転売などしたら、日本的感覚では間違いなく大クレームだ。

>>394
ポン250円だったとしても安いフレームだなw
BBのサライってタップなくてもマイナスで出来るんだ。参考になったありがとう。

穴は思い切り広げるか別途増設して、アルミだったらそのままでも良いけど
CFRP部分だったら積層用エポ樹脂を断面に塗っとくと良いんじゃない?
んで、手芸用ハトメ挿して心持ち強化しとくとか。

>>396
レスどうもです。

最初は目打ちでやったりしてたけど、いろいろ試して、精密マイナス当てるのが、
一番マシだったというだけでござります。

穴は、とりあえず30kmもったけど、やっぱりけっこうな工事しないとダメっぽいですね。

自分的には、この程度どうということも無いんですが、3K Carbonの方も同レベルだろうから
転売やーから買う被害者さんが、出ないように願うばかりです。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ 安い分だけ確実に手間暇時間がかかる
評  価 ★★★☆☆ FDが付かないフレームとすれば5かもしれない

<< 前(Alloy Frame - 12K Carbon Seat Stay) | 次(クロスバイク WR500(レストア)) >>