トップ > アクセサリ > ライト > ヘッドライト >
HL-1600

<< 前(HL-1500) | 次(HL-300) >>

CATEYE (キャットアイ)

HL-1600

108g(ブラケット・充電池別)

2009/02/11 レビューID: 5394 (スレ 37 - レス 363)    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥2,500
なかなか便利な充電式ライト。まあ普通の猫目のライトに充電機能を付加しただけなんだけどね。
単3のニッケル水素電池は常に入れっぱなしで、充電は底面にある端子に充電器を挿して行う。充電中はランプが光り、終了すると消える。
フローティング充電してるかどうかは不明。充電時間8-10時間。急速充電器を買えば短縮できるはず。
電池の持ちは4時間とあるが、3時間くらいで暗くなって、5時間くらいで消える感じ。1時間半経った当たりで「充電してくれー」のランプが光る。
明るさは充分。普通のハロゲン球。照射範囲も安心(300m)。インジケーターが消し忘れ防止になる。
ついてる電池はあんまり質のいいものではない(個々の電池の質の差が大きい。ロットによるのかも。)ので、ツーリング用に使う時は国産のものに換えた方がいいと思う。
ニッケル水素電池は起電力が1.2Vなので、普通の6V球を光らせるために5本入っているのだけれど、1.5Vのアルカリ電池を使う際にそのままで大丈夫かは書いてない。
ただ「アルカリ電池使用時:4時間」とあるのでそのまま使っても大丈夫っぽい?
リチウムイオンとかHIDとかLEDとか、最近の機種に比べれば持ちも性能も悪いけれど、電球は普通の2.4Wハロゲン球だし、単3なので電池も切れたらコンビニで換える事が出来る(はず)。
ただし分解にはマイナスドライバーか硬貨が必要。
余談だが、頻繁に取り外す事を前提としているからか、充電機能があって重いせいか、ブラケットが普通の猫目より強化されていて取り外しがしやすかった。(指が痛くならない)

>>363
今使えているなら大丈夫だが、心配ならダミー電池って手もあるぞ。

>>363
そこそこの防水性がある単三式自転車ライトに
エネループとか入れた方が良さそうな性能だなぁ。
ライト本体に充電機能とかいらんだろ。

>>365
いやいや、旅行とかでは便利かもしれんよ。

>>365
本文中にも書いたけど、エネループとかは電圧が低くて暗い上、すぐに電池が切れる(動作電圧以下になる)のですよ。
コネクタ挿すだけで充電されるのは意外と便利ですよ。
外してバラして入れ替えて蓋して装着、ってのはなかなかに面倒くさい。
ぶっちゃけツーリングより毎日使うツーキン向けです。
鉄分に関してはよく使うしらさぎにPC用サービスコンセントがあるので無問題ですが、野宿しないから必要ないなぁ
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 他の充電式は軒並み高価なうえ性能が未知数なので。
評  価 ★★★★☆ 防水機能が全く無いのが欠点。部品が(充電器含め)細かく供給されているのはマル。充電器は保証期間(2y)もあるし。あとやっぱりデザインがダサいよなぁ

<< 前(HL-1500) | 次(HL-300) >>