トップ > アクセサリ > ライト > フラッシングライト >
SKINK

<< 前(GEKKO) | 次(STROBE) >>

KNOG (ノグ)

SKINK

58g

Wed Jan 19 15:00:00 UTC 2011 レビューID: 6489 (スレ 44 - レス 687)    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 12英ポンドくらい(2011年時点)
年始の夜、思い立って都内200km走り込んだ際にFrog NEW 1LED Lightで
危険を感じたので買ったった。剥き身の1LEDって結構見えないのな…
コスパでSTL-01、小型でそこそこのRX-6、 高いが最強TL-LD610-Rと迷ったが、
ブラケットつきは使い回しが面倒だし、RX-6はすでに持ってるのでノグに決定。

ノグの第二期作品群といえるGekkoも持っているが、格段に成型と
素材品質が良くなっててワロタw
黒シリコンボディを買ったが、Gekkoとかと違ってよりホコリがつきにくいものになり、
ロゴやエッジのシャープさ・素材自体の柔らかさも増した。
個人的にはGekkoのモサモサ感や丸っこい感じが好きだけど。
ユニットの取り出しは前からガバッと抜くんだが、Gekkoまでは背面抜きだったので、
説明書見るまで全く分からなかったw

充分明るく、テールライトとしては実用に足る感じ。Frogでは若干内腿が
当たっていたが、SKINKは辛うじて無し。ただし使い勝手の点で難が少しある。

・5モードは多すぎ。Gekkoと同じ3モードで充分。
・ボタンがカタい。モードの多さと相まってイラつく。グローブしたまま操作できない。
・昨今増えてきたエアロポストに対してバンドが短くて使えない。しょうがないけど。 

エアロポストはしょうがない。この場合は大抵シートステイに付けることになる。
が、方向性の関係で裏表逆に付けることになるのであまり気分はよくない。
取り付け自由度が高いぶん、完全上下対象デザインで内部ユニットをひっくり返せる
仕様にしてほしかった。

総じて、些細な難はあるけど、テールライトとしては充分に良。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 海外で買えば安い
評  価 ★★★★★ 機能、実用性は充分

Mon Jan 19 15:00:00 UTC 2009 レビューID: 5353 (スレ 37 - レス 79)

登録:system

購入価格 ¥1,500(海外価格)
http://www.diatechproducts.com/products/index.html (本家サイトが機能しておらず…)

おなじみknogの新作であるSKINK(トカゲ)。
ポップなカラーが6色と豊富。
単四(AAA)二つで駆動と、エネループ等の汎用性のあるバッテリーが使えて便利。
新作が今までと一番変わったところは、伸び伸びする取り付けバンドの伸びがよくなり、取り付け取り外しが楽になったこと。
リアの赤ライトのものを購入したが、モードが5つあり、まずまずよく光る。
しかし、同じく2AAAの猫目TL-LD610-Rと比較すると、やはり明るさ・目立ち度ともにかなり劣ってしまうのも確か。
ただ、本品の醍醐味はそのかわいらしいルックスと、取り外しの便にあろうから、
手軽かつお洒落に複数のバイクに使い回しできるメリットは大きいと思われる。
それにしても、国内代理店のDIATECHはなにを考えているんだ?!

年式 08~
カタログ重量 58g(実測重量 g)
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 国内では¥3,500もするので★☆☆☆☆
評  価 ★★★★☆ TL-LD610-Rなどのサブで使うのがいいだろう

<< 前(GEKKO) | 次(STROBE) >>