パーツ > MTBタイヤ > MTB用スリックタイヤ >
ストリートランナー 26×1.25

<< 前(REVERTケブラービード 1.85) | 次(トップスリック・エアーライト 26×1.0) >>

GEAX (ジアックス)

ストリートランナー 26×1.25

490g

2008/10/13 レビューID: 5235 (スレ 34 - レス 748)

登録:system

購入価格 ¥2,100
MTB用のスリックタイヤとしては安価で頑丈そうだったので購入。
直前まで使ってたT-serv1.25はサイドが弱く、高圧でサイドの繊維が一本ほぐれ始め、
田んぼの畦道(砂利)でサイドに大穴が開いてお釈迦になったのに対し、
コレはサイドも薄いゴムで覆ってあり耐久性はありそう。
ただし、その分だけ1.25なのに重い点は否めない。スチールビードだし。

空気圧は最大100psi(7気圧)で、T-servと変わらないので、それで比較した感じでは
漕ぎ出しの軽さも巡航速度も同じように感じ、特に悪い印象ではない。
サイドには簡単なパターンの溝が掘ってあるが、国道の峠道の下りで
速度45km/h程でコーナリングしてもグリップに不安はない。

T-servではトレッドパターンの関係で、速度と路面状況によっては
フォーンという走行音がかなり大きく聞こえてきて気になってたのに対し
ストリートランナーの方が無音なのは、センターが完全なスリックだからであろう。
この点に関しては。T-servより優れていて、長距離・長時間走行でのメリット。

タイヤ幅はT-servより2~3mmほど太い(T-serv1.25がやや細い)ので
ママチャリと同じ程度でもあり、田んぼのあぜ道程度ならなんなく走れる。

雨の日は走ってないのでなんともいえない。耐久性もまだ不明。
耐パンク性能も不明。パンクに関して特別な謳い文句は無い。

乗って走った性能は特に変わらんと感じる程度の乗り手だということはあるにせよ、
総合的に考えて、1.25のスリックタイヤとしてはかなりオススメだと思われる。

カタログ重量 490g
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 2100円なら、2520円だと星4つ
評  価 ★★★★☆ ちと重たいので-1

<< 前(REVERTケブラービード 1.85) | 次(トップスリック・エアーライト 26×1.0) >>