パーツ > V/カンチブレーキ >
トラベルエージェント

<< 前(滑車付きアウター受け) | 次(TX-123) >>

PROBLEM SOLVERS (プロブレムソルバーズ)

トラベルエージェント

22g

Thu Sep 25 15:00:00 UTC 2008 レビューID: 5210 (スレ 33 - レス 710)    (5人中、5人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥3000×2
MTBをドロップハンドル仕様に改造するための定番アイテム。
何故かレビューが無いのでレポしようと思う。

俺はSTI搭載のランドナーをVブレーキに改造するために使ってみたわけだが、インスコ
段階ではよく言われているような「調整のシビアさ」は、特に感じなかった。
ただ、ワイヤーが90°直角に折れ曲がる構造になっているので、
ワイヤーがその部分で軽くほつれてしまう。よって張りなおす際は素直に
新しいワイヤーを使いなおした方がいい。これをインストールする時は
多めにワイヤーを用意しておくことをオススメする。
プーリーには何とシールドベアリングが圧入されている。値段の高さは
これかと思ったのだが、俺が使った奴の一つは玉当たりがゴリゴリしていたorz
しかし、組み付けてレバーを引いてみると特にゴリゴリとは感じなかった。
だったら初めからブッシュ式にしてもうちょっと安くしてくれよ。

取り付けてしまえば、特に問題無く使えます。
ただ、この商品のせいかどうかはわからないが、後ブレーキの引きが
メタクソに重い。そしてレバータッチもぐんにゃりしていて、すごく…気持ち悪いです…。
前の方は何とも無くスムーズにガツンと引けるのに…謎だ。
俺のセッティングが悪かったのか?

最後に余談だが、ランドナーにVブレーキを付けるとキャリパーが逆ハの字
に広がってしまってもの凄くダサイ。本当に名前の通りVブレーキになってしまってワロス。
また、フロントバッグのためSTIに変速バナナを使用してダウンチューブに
後付のアウターストッパーを付けているのだが、このアウターストッパーから
ハンドル側に伸びるアウターケーブルとブレーキが、ハンドルを深く曲げると干渉して
ブレーキアームが閉じてしまう。

なんだかわかり難くて申し訳ないが、要はハンドルを直角に曲げると、前ブレーキが
勝手にかかってしまうという事である。

まぁ、さすがにこれは明らかにこの商品のせいではないので減点しないでおく。
それによく考えたら、そんなに深くハンドルを曲げる事なんて無いしね。
良くも悪くも、魔改造は諸刃の剣ということを改めて実感させてくれる商品です。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ 高いけど、需要がそんなにあるとも思えないので
評  価 ★★★★★ これに変わる商品が無いので何とも…。

<< 前(滑車付きアウター受け) | 次(TX-123) >>