トップ > 工具・メンテナンス > 工具 > 一般工具 >
CN-10

<< 前(風呂場の椅子) | 次(TW-1 トルクレンチ) >>

PARKTOOL (パークツール)

CN-10

378g

2006/08/02 レビューID: 1464    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥5000程度
これまでインナー切断をラジオペンチで代用していたが、
アウターをカットする必要が生じたので購入。
アウターのカット自体初めてなので比較は出来ないが、
ブレーキ、シフト共に余り力を入れなくとも一発でバシっと切れるので申し分ない。
が、しかし…インナーのカットは安物ラジペンと大差なく、端が結構ばらける。
また、先日自転車1台分のアウターを交換した際、
何回もアウターを切っていると段々刃が離れてきてまともに切れなくなるので
マイナスドライバと12mmスパナで頻繁に再調整の必要が生じた。
かなり強めのトルクで締め付けてもこの問題は解消されなかった。
なお後日インナー用はCB名無しで高評価のフジ矢のWC1-190をホムセンで偶然発見したので購入。
パッケージの用途に「ブレーキインナーワイヤーの切断等」と書いてある通り、抜群の切れ味である。
両者の刃の角度や構造の違いを見るに、構造も太さも全く異なるアウターとインナーを
一つの工具でまかなうこと自体に無理があるのでは?との思いに至った。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★☆☆☆ 通販最安値でも4000円は安くはないよね…
評  価 ★★★☆☆ 派手な宣伝文句に比べると全てが微妙

レビューID: 1463

登録:system

購入価格 ¥3,780(タキザワで10%引き)
8年くらい使ったミノウラのワイヤーカッターが切れなくなってきたので購入。
まず、その刃の厚さ(片側6~7mmくらい)に驚く。
アウターを一本切ってみて、その切れ味に8年間ムダなことをしてきたなと思う。
たぶん、今ワイヤーカッターを買うとしたら、ベストの選択だろう。
買う前はシマノののでもいいかなと思っていたが、作りから言って、
パークツールほどの切れ味は期待できないだろう。
刃の厚さもそうだが、グリップが太さが違う。
太いグリップは力を逃がさず刃先に伝えてくれる。
マジおすすめ。自転車をこれから一生イジくっていこうという人は絶対これを買った方がいい。
唯一の欠点は刃が厚くて、ワイヤーの切る位置を把握しにくいこと。(特に取付け後のインナー)
まぁ、慣れの問題とは思うが。
<追記>
長いアウターをバッサリ切るにはパワーがあっていいのだが、
ブレーキのアウターの長さを調整するために1cmだけカットするような場合、
中のらせんが潰れて、きれいな切り口が出にくい。
このような状況では、ミノウラの方がきれいに切れる。
中がらせんになっていないシフトのアウターでは、この問題はない。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 他社に比べ割高だが、それだけの価値はある
評  価 ★★★★☆ 追記の点でマイナス1、もう少し小回りがきいて欲しい

<< 前(風呂場の椅子) | 次(TW-1 トルクレンチ) >>