パーツ > チェーンホイール >
ULTEGRA SL FC-6650G

<< 前(ULTEGRA FC-6503) | 次(XT FC-M751) >>

SHIMANO (シマノ)

ULTEGRA SL FC-6650G

808g/170mm/BB含む(実測約700g/170mm/BBなし)

Sun Oct 04 15:00:00 UTC 2009 レビューID: 5660 (スレ 39 - レス 192)

登録:system

購入価格 ¥18,000
FC-4550からグレードアップしました。
両者の重量差はおよそ150グラムだそうですが、手で持ち較べても違いはわかりません。
しかし、いざ装着してみると、違いは何となくわかります。
6550の方が平地での巡航が楽なんです。
クランク部分は常に脚で回してやる必要があるので、重いものより軽いものの方が
楽に回せるということだと思います。以前、アリヴィオの鉄のチェーンリングを
アルミのチェーンリングに交換してみたときにも、回し易さが段違いに向上して
驚いた経験があります。
変速性能については今更何か書く必要も無いでしょう。
FC-4550でも実用上は充分すぎる変速性能ですから。
グレーの表面仕上げは恰好良いですが、シューズで簡単にひっかき傷が付きます。
見た目の傷を気にするならアルテグラSLは止めた方が良いです。
傷だらけのコンポを見て「ちゃんと使い込まれているバイクの証拠」と
思える人にしかお勧め出来ません。

あと、このグレードになるとチェーンリングを固定するボルトがアルミのトルクスになっているので、
注意してください(増し締めの時などに必要になりますから、手に入れるべきです)。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★
評  価 ★★★★★

Fri Jun 13 15:00:00 UTC 2008 レビューID: 4961 (スレ 30 - レス 546)    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 1.8万円台(コセキで2割引)
08年モデルからやっと充実してきたシマノのコンパクトクランク。
105やR700やアルテも考えたが105はチェーンリングのデザインが好みでなく、
R700、6650S、6550Gはあまり価格差がないのでアルテSLをIYH!
(逆に言えばM952のアウターに交換してしまうなら安い105でいいのかも)
見た目は黒に近いダークグレーで非常にかっこいい。
変速はシマノの10sらしく一瞬で決まる。R700もそうだが、手持ちのデュラクランクともはや差がない気がする。
ホローテックIIの他のクランクと同じく剛性は全く問題ない(体重58kg)。
50-34Tしか歯数がないのが玉に瑕だが(ケンタ以下など他社製品も大抵そうだ)、
生産・流通の管理コストを考えると仕方ないのか……
というかデュラ以外は53-39Tはいらないからコンパクトの50-36Tや48-34Tを出してほしい。
FDはアウター48Tでも問題なく使えるんだし。
半年ほど使って、シューズとのこすれでアルミ色の地が見えてきたので透明テープを貼って進行を防いでいる。

年式 2008年モデル
カタログ重量 -g(実測重量 170mmでBBなしで約700g)

>>546
デュラもアルテも踏んだ時の剛性感は変わらんもの?

>>547
こっちのほうがよく進むとかそういった違いは感じなかった
どっちも自分に必要な剛性は十分あるんだと思う
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ カーボンクランクと比べるとずっと良心的。チェーンリング単体は実売9千円+するので注意
評  価 ★★★★☆ 48Tがないこととハゲ以外は性能・価格とも満足

<< 前(ULTEGRA FC-6503) | 次(XT FC-M751) >>