パーツ > キャリパーブレーキ >
08 Chorus D SKELETON ブレーキ

<< 前(08 Centaur D SKELETON ブレーキ) | 次(10 Chorus D SKELTON ブレーキ) >>

Campagnolo (カンパニョーロ)

08 Chorus D SKELETON ブレーキ

326g(前後ペア)

Wed May 28 15:00:00 UTC 2008 レビューID: 4935 (スレ 30 - レス 311)    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥3万強
以前、シュパーブプロのレビューをUPした者です。
シュパーブで幼稚園児と出会い頭の衝突事故を起こし、
「効く」ブレーキを求めて購入したのがコレ。

もう一台のロードがDURA仕様なので、先人の言う
「効きのシマノ、フィーリングのカンパ」
が本当かどうか確かめてみたかった。

どうせならレコ という IYHな俺も居たが、黒のブレーキなんか似合わねぇぜぇ、
と冷静な俺が勝った。ブレーキに5マソは出せんわ。

美しさは最高。シュパーブのレビューの時に世界一綺麗と書いたが、その次はコレ。
ただしD-SKELTON はゴチャゴチャしてパス という意見も良く聴く。
自分的には、以前のデザインよりカクカクしてて良い感じ。
予想外に掃除もしやすい。

性能面での比較対象は78DURA。
第一印象でいけば、最初のガツンはシマノの勝ち。
しかし感覚的に1割程度の差、ぐらいで実用上の不安は無し。
ここからが両者大きく違い、シマノはガツンの後、そのままの握力で減速が続き、
止めに行こうとする。
対してカンパは、そのままの握力では止まろうとせず、もう一段握り込む必要がある。
勿論、少し握ってやれば十分な減速力が得られる。
つまり止まるまでの 握りの幅に余裕が有る訳で、これを称して
コントロールしやすいという意見があるのは理解できる。
実際乗り込んでいくと、この感覚は良い感じ。

結論から言うと、好みというか 慣れの問題。
ただ、どちらかにそろえなければ、慣れずに危険、という意味にもなる。

シマノに慣れている人がカンパを使えば下りで
「何コレ全然効かネェじゃんコエェ」 になるだろうし、逆なら
「何コレこんなに効いたら後輪ロックするじゃんコエェ」 になるだろう。

つまりは、揃えろと。
一台目はシマノの人が多いだろうし、2台目の時はカンパを試してみたいという
俺の様な人も多いだろう。
しかし、それは危険だ。どちらかに揃えなさい。
常識的にはシマノで揃えるべきだろう。STIにカンパキャリパーではクイックが使えないし。
何せ値段が全然違うし。

人柱の俺は どうしようorz

カタログ重量 326g
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ ぎりぎり許せるレベル。レコードはちょっと無理
評  価 ★★★★★ 効き命の人はシマノにすべきだが、これはこれで満点

<< 前(08 Centaur D SKELETON ブレーキ) | 次(10 Chorus D SKELTON ブレーキ) >>