トップ > 工具・メンテナンス > ケミカル > 切削油・かじり防止剤 >
ファイバーグリップ

<< 前(アッセンブリルーブ) | 次(222 Threadlocker) >>

FINISH LINE (フィニッシュライン)

ファイバーグリップ

2011/11/12 レビューID: 6916 (スレ 47 - レス 49)    (2人中、1人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 900~1100円くらい
山好きになって山岳走り始めたらやたら落ちてくるようになったので買った。

240番の紙ヤスリの砂そのもののような感じでかなりザラついている。
TACXのものも少し分けてもらったので比較すると、前レビュアさんの言うとおり
TACXの方がかなりソフトな感じで攻撃性は低い。
というわけでTACXをカーボンに、フィニッシュラインのこれはクロモリに使用中。
性能的には変わらんので、どうせ買うなら攻撃性のやや低いTACXをおすすめしたい
ところだが、いずれにせよ表面に何らかの傷は入るし、実店舗にあまり置いてなくて
入手性の悪いTACXを探し回るより、安価で何処でも置いてあるこのフィニッシュラインで
妥協してしまってもべつに問題ないとは思う。
あれ、”妥協”とか当該製品ディスってTACXマンセーになってるけどまあいいかw

製品自体に問題は無いわけだが、難点は量が多いことか。50gでも個人が一生使い
切れる量ではないので、もっと小分けで売ればいいのにって思う。
5g200円か、10g300円でお願いしますよいやまじでホント
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★☆☆☆
評  価 ★★★★☆

50 投稿日:2011/11/12(Sat) 18:15:23

http://www.cb-asahi.co.jp/item/02/00/item31921600002.html 
http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/00/item31962700001.html


51 投稿日:2011/11/12(Sat) 20:05:19

おお、俺の願いがかなった!

2008/04/19 レビューID: 4864 (スレ 29 - レス 588)    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥1100(定価)
概要→
カーボンファイバー製パーツの組付時に使用するケミカル。
パーツ間の表面に塗ることによって摩擦係数を上げて滑りに難くするモノ。
類似品に『Tacx カーボンアセンブリコンパウンド』があるが、
定価比較(税抜)FINISHLINE¥1100/50g:Tacx¥2600/80gなので
FINISHLINEの方が若干お得。

感想→
混入されているコンパウンド粒子が(Tacxに比べると)粗い。
砂が混入してるのかと思うほどザラザラしている。 製品にも「ファイバーグリップを
塗布したクランプ箇所の表面には擦り傷が入ります」との注意書きあり。
ポリッシュ仕上げのフレームやハンドル等に塗るのは少々勇気要るかも知れない。
実際の“滑り止め”としての機能は、今のところTacx製と遜色なし。
トルクレンチにて規定トルク(最大でなく最小限)で締め付け数百キロ程度乗車済み、
シートポストやコンポ類がズレることはなかった。
が反面シートポストなど微調整したい場合、Tacxのように
クランプ・ボルトだけ緩めて1-2mmずつジワっと・・とは動かし難かった。
Tacxよりオイル分が少なく粒子が粗いせいかな?
あと良し悪しは個人感によるが、FINISHLINEのは透明、Tacxのは赤色をしている。

(589追記)
余談だが、Tacx上記品、カップ容器をきれいにして水平に保管しておいても
しばらくすると容器表面全体にがオイル膜?が浮いている。
商品ラベルも剥がれてくるほど・・・容器の品質×だよコレ。

>>589
容器全体どころか、おいている台まで濡れるよ。
なんで漏れるのかがわからん
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ Tacxより安くてもこの程度のケミカルとしては高価な感
評  価 ★★☆☆☆ 見た目も大事なパーツ表面を傷める可能性あるのは×

<< 前(アッセンブリルーブ) | 次(222 Threadlocker) >>