パーツ > フロントディレイラー >
SUPERBEPRO FD-SB00-SSB

<< 前(Rival Front Derailleur) | 次(シューパーブプロ) >>

SUNTOUR (サンツアー)

SUPERBEPRO FD-SB00-SSB

95g

2008/02/29 レビューID: 4758 (スレ 28 - レス 554)    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥2,000
(編集者注・画像は編集者が探してきたものですので、実際の製品とは異なるかもしれません。)
カタログ重量95g
直付けのものはワイヤーをセットした状態でも5mmの六角レンチで羽の角度を調節できるのが特徴。
性能比較対象はFD-6500、シフトレバーはSL-7700を使用。
変速用のピンも歯先の欠きも無いリング、変速用のピンはあるが歯先の欠きは無いリング(スギノNT130)と
KMCのZチェーンという組み合わせで、FDのみを付け替えて「変速機」としての変速性能を比較した場合
本製品の変速性能が圧倒的に優れているのは当然の結果である。
これは本製品に限った事ではなく、同年代かそれ以前の高級製品でも同じ事が言える。
(但し、強めのスプリングによるシフトダウンの速さはサンツアーの血統。又、本製品は焼入強化されたスチール羽によりシフトアップも秀逸。)
しかし、チェーンリングをシマノ(DURA-ACE9速用)にすれば、比較対象のFDは同等の変速をみせると同時に
本製品にFD単体としての重量面で僅かながらデメリットを与える結果となる。

現在、フロントの変速性能はチェーンリング・チェーン・FDによって総合的に決定されるが
その性能はチェーンリングの歯先加工に委ねられていると言っても過言ではない。
従って現在のFDのみと変速性能を比べる事はナンセンスなのである。
システムコンポーネントという概念が定着し、もはや常識となった今ではわざわざ手を出す程のものでもない。

しかし、私も含め「他社製品を組み合わせる」「使いたいものを使う」というユーザーがいるのも事実である。
そういった環境下での使用も視野において、往年の「変速機」を振り返り
メーカー様には開発をして頂きたく思う。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 定価は5100円
評  価 ★★★★★ 「変速機」として変速の性能をみた場合

<< 前(Rival Front Derailleur) | 次(シューパーブプロ) >>