パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
GRAND PRIX 4000S

<< 前(GRAND PRIX 4000) | 次(Grand Prix 4 Season Road Tyre (2) and Tube Set (700 x 23mmF/25mmR)) >>

Continental (コンチネンタル)

GRAND PRIX 4000S

212g(実測)

Sun Dec 02 15:00:00 UTC 2012 レビューID: 7419 (スレ 50 - レス 128)    (6人中、2人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥2700~3200
そこそこ良く転がるし、耐磨耗性や耐パンク性はピカイチである。
プロも練習で使うくらい信頼性は高い。俺も長らく練習で使ってる。

だが、基本的にはめっちゃくちゃ硬い。平均的日本人の体重(55~65kg)に
対しては空気圧をどう調整しても硬さが残る。硬いのでホイールとフレームを
選ぶ。アルミスポークのレーシングクリンチャーに入れると硬さが半端ない。
フレームもハイエンドの高剛性なものになるとヤバイ、マジヤバイ。
脚力にもよるが、この最悪のセットをすると笑っちゃうくらいカチカチで
進まない印象になる。
乗り味で意見が分かれるのは組み合わせ次第で大きく変わるせいじゃないかな。
まあ、俺は市販の中ではかなり硬めのタイヤだと思うわ。

耐久性については、FTP約265Wの俺で3500kmで台形化、しかし持たせようと
思えば5000kmは持つ。プロの人でも最長でそのくらい使うという話をどっか
で見たので、脚力がある人でも概ねそんなもんなんだろう。
問題は半年程度でサイドがなぜか弱くなること。昔に付けた軽い擦れの部分から
切れてたりして?ゴミ箱行き。なんかこのタイヤだけはトレッドの寿命まで使え
た試しがない。

総じてレースや練習に使える非常に良いタイヤなんだが、硬いがゆえに組み合わせ
に神経を使うし、サイドも若干の不安がある。それでも俺が使い続けているのは
「転がりが良くて、耐磨耗と耐パンクを優先させたら他に有力な選択肢が無いから」
これだけ。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 安い
評  価 ★★★☆☆ 乗り心地以外の性能は突出している。ちょっとサイドが弱いかもね。

129 投稿日:Mon Dec 03 08:39:30 UTC 2012

確かに堅い感じはするよね
あと切れたサイドの糸が邪魔過ぎる


130 投稿日:Mon Dec 03 09:12:01 UTC 2012

>>129
邪魔も何も、切れたらもう使用不可能に近いけどw
その糸って円周方向に出てくるビードかなにかの糸じゃなくてよ?


143 投稿日:Tue Dec 04 05:04:05 UTC 2012

>>130
スマン、それはビードの糸の事だ。
切れる切れる

結局このタイヤってwiggleで安く売ってたから皆飛びついただけで
高級な練習用タイヤって位置付けだよな


144 投稿日:Tue Dec 04 06:13:45 UTC 2012

>>143
確かに高級な練習タイヤだなあ。
さっき自治区レビュー見たが、やはり「高いからいい」ではなくて、
「安いわりにいい」という感じの評価が多いし、比較が底辺タイヤだったり
おまえらパンク多すぎだろとか突っ込みどころ満載すぎてワロタ

Sat Dec 01 15:00:00 UTC 2012 レビューID: 7417 (スレ 50 - レス 119)    (4人中、3人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥2,500
どうも不評なレビューが続いてるようなので、
GP4000Sファンとしてよい面も書いておきたい。

まず、使用するにあたって認識しておくべきことは、
このタイヤは基本的にはレーシングタイヤであるということだ。
つまり、軽量化のために削れる箇所はとことん削っており、
通常のレースシーンでは優先順位が下がるサイドカット対策のようなものは無いも同然である。

なお、GP4000Sのサイドは、GP4000のサイドよりもややしっかりとした外表をしている感じはする。
GP4000は本当にペラペラだが、GP4000Sはゴムで覆ってる感じがある。

肝心の走りだが、「鬼グリップ」の一言に尽きる。
これは横にも縦にもいえることで、
砂が浮いているようなコーナーでもビックリするほど食いつくし、
乗り手の出力を余すところなくスピードに変えてくれるようなトラクションもある。

それでいて、乗り心地も決して悪くない。
確かに、しなやか・マイルドといった印象とは無縁だが、
適度な硬質感で支えられてる感じがあり、
クロモリフレームと似た感じの弾力性を感じる。
もちろん、乗り手にあった適正な空気圧の調整は不可欠だが。

このタイヤの意外な特徴に、「持ちの良さ」もあげられるだろう。
長寿命を売りにした商品が6000kmあたりを寿命に掲げるが、
GP4000Sは前後ローテーションすると、10000km近く走れるだろう。
(ギリギリまで使うことは薦めないが。)
リアについては、5000~6000kmあたりで、
目印のくぼみはまだまだ残ってはいるもののかなり台形化し、
軽いひび割れなども目立ち始めるが、
フロントの方は、同様のひび割れこそ避けられないが、
台形化とは無縁でまだセンターのヒレの残りがあったりする。
どんだけ~という感じ。

気になるパンク耐性についてだが、
自分はGP4000Sを乗り継いでおよそ20000km、一度もパンクしたことがない。
これは、用心深い自分の走りに寄るところも大きいと思うので、
みんながそうだとは言えないとは思うが、かなり頑丈であることは確かだ。
なお、小石には強いが、ガラス片には弱い。
傷がついてめり込んでるのはまずガラス片。
大きくさくっと切られている箇所もあるので、運が悪ければ長寿の遺伝子なれどそれまでかも。

最後に、このGP4000Sの目立たぬ良さに、23C意外にも25Cのサイズ展開があることをあげておく。
ロングライドに25Cは賢い選択だ。

一応Continentalの最上級タイヤであり、国内価格はかなりするのだが、
海外通販等で安く買える以上、買わない手はない。

自信を持って薦められるクリンチャー最強のレーシングタイヤである。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 海外通販で無ければ高額すぎる。
評  価 ★★★★★ 最高、である。

Mon Apr 30 15:00:00 UTC 2012 レビューID: 7184 (スレ 48 - レス 566)    (16人中、6人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥8,000(2本組)
漕ぎ出しが軽く、乗りやすいが、パンクしやすいんじゃないだろうか
取り付けから9日間、およそ150㎞ほど走って
トレッドの真ん中の貫通が前後で各1回、リアのサイドカット1回
長距離に適しているといいながら、これでは使えないと思う
このレビューが参考になった?
価格評価 ★☆☆☆☆
評  価 ☆☆☆☆☆

567 投稿日:Tue May 01 01:51:22 UTC 2012

コンチは生産国で品質差があるっつー話だけどどこ産かわかる?


568 投稿日:Tue May 01 02:50:27 UTC 2012

頭ごなしに否定してる奴のレビューって全然アテにならないよな
大体そういうのって細かな状況とか書かずに数行で終わってるし


569 投稿日:Tue May 01 03:12:44 UTC 2012

釣りだろw
パンクはしたことないけど、耐磨耗性は言われるほどいい感じではないな。
すぐ台形になって漕ぎもじわじわ重くなる。


570 投稿日:Tue May 01 04:01:00 UTC 2012

>>567
生産国まで見てなかった

>>568
雨上がりに走行中、2㎜くらいの小石が刺さってフロントがパンク
後日、国道1号線のコンクリート舗装の区画で直進中にリアがサイドカット
その際に何が当たったのかは不明
タイヤブートで補修して、知人宅で100psiまで入れなおした後
同じくリアにネジが貫通して使えなくなった

>>569
釣りだったらどんだけよかったことか


579 投稿日:Tue May 01 09:06:48 UTC 2012

>>570
>>566じゃ「パンクしたーつかえねー」しか読み取れないわけで。
買ったばかりのタイヤがイカレて感情的になってるのかもしれないが
もうちょっと情報価値がある書き方しようや。

余談だが雨の後の走行はパンクしやすい。
路面は雨の流れで自転車の走行ラインである路肩付近に様々なゴミが集まりやすく
濡れたゴムはそういったゴミを拾いやすい。

パンクはまだ運が絡むが、買ったばかりでサイドカットとなると
そもそも長く売れ残っていた劣化品や初期不良品の可能性もある。
まず買った店に言いに行くべきだね。


589 投稿日:Wed May 02 00:18:35 UTC 2012

>>579
性懲りもなくきてるけどね


トレッドパターンとケーシングの糸の方向が合ったのか
パターンにそって裂けている
製品由来といえるかは微妙なところ
てかりはケーシングがほつれるのでボンドで端をまとめた名残

ネジのほうはサイクリングロードで拾ったんだが
まっすぐきれいに刺さったためか反対側はあまり傷が目立たない
とはいえ、このサイズがすんなり貫通するとなると
パンクに強いといわれても疑問に思う

Tue Sep 20 15:00:00 UTC 2011 レビューID: 6853 (スレ 46 - レス 586)    (39人中、4人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 通販
オイオイ、マジでコンチネンタルのGP4000sクソ杉だろ。
何で規定圧内(115~120psi)で使っててバーストすんだよ。
先月に引き続きこれで2本目だぞ。(500kmと600km)
しかも峠の下りでとかありえねぇ。

ロットによって違うのか知らんが、こんなクソタイヤに命は預けられん。
もうGP4000sってかコンチのタイヤ自体使うのをやめる。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★☆☆☆☆ 一裂け数千円はとても払う気にはなれん。これが高寿命とかパンクに強いとか評される優良タイヤの性能か?
評  価 ☆☆☆☆☆ トレッド面の耐久性は最高でもサイドがゴミ過ぎる。まあ、最高かどうかを体感する前にお亡くなりになったわけだが。

Sat Aug 13 15:00:00 UTC 2011 レビューID: 6813 (スレ 46 - レス 310)    (7人中、4人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥3500位?(通販)
初使用。高い評価を耳にする定番タイヤ。
ホイールへのはめ込みは、素手でも楽々入るビットリアのRUBINO PROに比べ、
カッチカチで入らない。力まかせにやったら指の皮が剥けた
最後はタイヤレバーが無いとムリ。

耐パンク性能やグリップは全く問題なし。
埼玉~新潟300kmと赤城山往復200kmの合計500km程度しか走ってないが、磨耗もかなり少ないようだ。
雨中でも山の下りでも路面の食いつきは良く、ライフも長いと聞いていたので
その期待も含めて自分の中でも定番になるかと思っていたが、思わぬ弱点があった。

先のレビューで接地面に重きをおいたとあるけど、まさにその通り。
トレッド面のゴムは肉厚だがサイドはペラッペラに薄い。
サイドに限って言えば、磨耗してケーシングが見えてるパンク寸前の古タイヤのようなもの。

路面に置いてあった石に軽くハスッだけでバシュウッと音がしてサイドカットによるパンク。
自分の不注意とはいえ、こんなにも簡単にサイドカットするのではちょっと恐くて使えない。
縁石に擦ってもびくともしないRUBINO PROとは大違いだった。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 値段も下がってきて手頃に入手できる
評  価 ★★☆☆☆ 本来なら満点だがサイドがヤワ過ぎ。

Tue Mar 01 15:00:00 UTC 2011 レビューID: 6567 (スレ 45 - レス 5)    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 ¥6000くらい
完成車についてたザフィーロプロ、パナのリブモと比較。漕ぎ出しが明らかに軽い。
ロードノイズもほとんどなくて静か。磨耗インジケーターとしてへこみがあるので磨耗具合もわかりやすい。
自分は体重80kgあるんで110psiほどで使ってたんだけど、半年で3600kmほど走り、パンクは一回だけ(3000kmくらいの時だったと思う)
ってのは結構凄いんじゃないだろうかと思う。
まあ、3600km弱の時点で走行面が目に見えて平べったくなりインジケーターもほとんどなくなってきたんで交換した。
軽い人が乗れば寿命はもっともつだろうな・・・
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ やっぱり高い
評  価 ★★★★★ 軽くてパンクしないってのはいい

Wed Nov 24 15:00:00 UTC 2010 レビューID: 6418 (スレ 44 - レス 283)    (5人中、5人が、参考になったと投票)

登録:管理人

購入価格 3200JPY
見た目がレースタイヤっぽくないタイヤ。質感や精度はいい。シュワルベもそうだが、ドイツメーカーは総じて造りがとてもよい感じ。耐候性能も良いし、色もしっかり黒い(←ここ重要)
とりあえず800km程度しか使ってないが、パンクや崩壊などのトラブルは一切なし。
インターネッツの話によると耐パンク性能は高く、耐摩耗性も高いようだ。

以下乗り味など。
当方体重60kg、空気圧105psiで使用。
ゴツい見た目に反して乗り味はしなやか。可もなく不可もなくレベル自体は高い。良い意味で普通。

簡単に順位をつけると、乗り心地は以下の感じ。
デトネイター23C>デュラノ>>アルトレモ>GP4000S>>>ルビノプロ2スリック

転がりは以下の感じ。
アルトレモ=GP4000S>>>ルビノプロ2スリック≒デュラノ>>デトネイター23C

レースにも使えて、サイクリングでもラクに楽しく走りたいなら総合的にやはりアルトレモかGP4000Sということになるかな。
GP4000Sは良妻って感じで、アルトレモの方がよくできた親父って感じ。
個人的にはアルトレモの方が挙動に高級感とシャープ感があって好きだけどGP40000Sの素直な反応も素敵。
どっちがおすすめかと聞かれたら、”どっちもいい、両方買って試してくれ”としか言えん。
ただ初心者なら耐磨耗性が高いGP4000Sの方がいいかな。果たして磨耗するまで乗るかは分からんけどな。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 昔は高嶺の花だった
評  価 ★★★★☆ 普通に良い

Sat Oct 06 15:00:00 UTC 2007 レビューID: 4363 (スレ 26 - レス 635)    (6人中、6人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥9,100-(アスキーにて2本セット価格)
完成車に付属してたHUTCHINSON TOP SPEDとの比較。
タイヤの構造は接地部分に重きを置いた作りで、個性的なパターンが刻まれてる部分まで
分厚いアーチを形成している。そのぶんサイドは見た目にも薄いけど、ヤワな感じは無い。
タイヤの嵌め込みは、HUTCHINSONしか知らない身には硬いと感じ悪戦苦闘した。

乗り心地で最も強い第一印象は「とにかく静か」。風切りとドライブトレインの音ばかり目立つ。
接地部分の分厚いアーチは直線でもカーブでも崩れず同じグリップを提供し、この辺が好みの
分かれる要素になりそうな気がする。サイドに特別なグリップを施してるようには思えなかった。
それでもグリップが弱いわけではなく、個人的には変わりないことが結構好みな感じ。

路面状態のレスポンスは結構クイック。最初は何かのトラブルかと思ったけれど、本来は
伝わってるべき情報がダイレクトに感じられるのは良い。横風の具合までよくわかる。

塗布されたワックスは結構しつこく、20~30kmほど走って取れてきて、慣らしの終わった頃から
その走行性能を発揮し始める。30km/h~の巡航が快適で、長距離を走るロードレーサーの
楽しさを感じられる。値が張るだけのことはある。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 安いところ探さないと結構高いし
評  価 ★★★★★ 当分は他のタイヤ考えないでいいかも

<< 前(GRAND PRIX 4000) | 次(Grand Prix 4 Season Road Tyre (2) and Tube Set (700 x 23mmF/25mmR)) >>