パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
C S33 PRO

<< 前(C S-3 LITE 215) | 次(Master 25) >>

TUFO (チューフォー)

C S33 PRO

315g(実測313g)

Mon Jan 21 15:00:00 UTC 2008 レビューID: 4619 (スレ 27 - レス 590)    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥ 3685(あさひ)
TUFO製チューブラークリンチャータイヤのエントリーモデル。通勤と練習用に使ってみた。
最初は戸惑うが、慣れれば通常のWOより簡単に脱着できます。
既存レビューにあるように、物凄く直進性に特化した乗り味。とにかく真っ直ぐに転がる。
トレッドが超硬く、善くも悪くもフラフープを嵌めて走っているような感覚。乗り心地はとんでもなく堅い。
個人的には好きなフィーリングだけど、フレームやホイールによってはかなりつらい状況になるかも。
とにかく頑丈で、3500km乗ったがまだ使えそう。今のところパンクも無し。
重量は実測313gで、構造上インナーチューブとリムフラップを省ける。それらを踏まえると同価格帯ではけっこう軽い。
放置しても空気はほとんど抜けず、ポンプを出すのが月1、2回くらいになった。ズボラな俺はこれだけでかなり助かる。

デメリットはパンク時の対応とウェット性能。
パンクに対応するには、パンク修理材を使うかタイヤそのものを交換する必要があるが、このタイヤは硬すぎてスペアを持ち歩くのは不可能。
また、他のタイヤを使うならリムフラップを使わないといけないので、メリットがひとつ相殺される。
「練習用タイヤだし細かいこと気にしない」ってことならリムフラップつけて普通のWOタイヤを持ち歩けばOK。俺はそうしてる。
ウェット性能は弱く、20km/h程度の速度でも急制動でグリップを失うので注意。

年式 2006
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 練習にはとてもいい
評  価 ★★★★☆ メリットは多いけど、ウェット弱いので注意

Sun Apr 03 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 2697    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥3685(CBあさひ価格)
WOリムにはまるチューブラー…というよりロード用チューブレスタイヤか。
チューブはもちろん、リムフラップ不要で不安要素を排除。トータルでもまずまず軽量。
タイヤレバーいらずでお手軽装着と思いきや、なかなかコツがいる。
メーカーの動画を見る限りでは1分足らずでも嵌められるらしいが。
嵌めたら空気を入れるだけでセンター出し完了。真円度も抜群。
走行感は最初はとても違和感を感じる。とにかく直進性が高い。グリップ感が希薄。
路面が良好なら非常に良く転がるが、荒れているとじかに振動が来る。やたらと硬い。
ブレーキがシビアになるのでコーナーでも不安になるが意外と攻められる。峠の下りもOKだった。
真の凄さは減りにくさと空気保持力。1000kmでもセンターのパターンすら減らない。
空気も1ヶ月放置してもまだ減らない。
頑丈で構造的にリム打ちも皆無。パンク修理剤を入れればまず敵なしだろう。
欠点は万一パンクしたらすべて使い物にならなくなるのでスペアを丸ごと一本持ち運ぶ必要があるが、
硬すぎて折り畳めないので携行が不可能な点だ。頑丈さに頼るしかない。
ただし、サイドのやや薄い面を切り裂くようなことが無い限り、
異物を巻き込んだまま非常にゆっくりと空気が抜けていく。
空気がなくなってもリムへの固定力が強いのでママチャリ程度に走れる。
バルブコアが取り外し可能で修理剤の注入へも配慮が行き届いている。
もうひとつの欠点はそのはっきりしすぎた乗り味だが、これは好みの問題としかいいようが無い。
フルアルミのフレームにつける場合はそれなりに覚悟がいる。これも好みの問題だ。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ パンクなどで丸ごと交換する場合。寿命までなら黒星5つ
評  価 ★★★★★ あくまで個人的

<< 前(C S-3 LITE 215) | 次(Master 25) >>