トップ > その他 > a joke >
寒波

<< 前(大阪の道) | 次(札幌の路面) >>

寒波

Sat Jan 22 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 2125

登録:system

購入価格 ¥0
中途半端だと実に使い物にならない。
気温がプラスになるようだと都心部はドロドロ、雪面もゆるんでシャーベット状となり
重い・滑る・ずぶぬれと全く良いところがない。

しかし最高気温が氷点下になった辺りから雪のしまりが良くなり俄然走りやすくなる。
一般に融けた路面が寒波で再凍結したアイスバーンが好まれるが、氷点下で降り
積もったパウダースノーが固く踏み固められた雪面も走行抵抗の少なさと接地感が
適度にバランスしており捨てがたい。

気温がマイナス5度を下回ると吸う空気に微妙な爽やかさを感じるようになり、
街中にいながらにして早朝の高原を走っているような感覚を味わう事が出来る。
しかし実際にはその気温は苛烈であり、汗をかいたまま外気にさらされていると
一瞬にして体温を奪われる。よって一度走り出したら最後、目的地まで休み無く
こぎ続けなければらならい。遠からずボトルも凍るので給水も困難であり、コンビニの
ホットコーヒーも飲んだ時点では良いが再び走り始めると冷えた汗で地獄を味わえる。

路面状況にもよるが走行距離に対する疲労度は夏期の1.5倍~2倍といったところ。
なお低温では脂肪の燃焼効率があまり良くないらしく、例えば自転車によるダイエット
効果はあまり期待できないらしい。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 無料
評  価 ★★★★☆ -5℃以下)  ☆☆☆☆☆ (0℃以上

<< 前(大阪の道) | 次(札幌の路面) >>