パーツ > リム >
フォーミュラクロノ20

<< 前(Evolution) | 次(930disk) >>

AMBROSIO

フォーミュラクロノ20

340g

Fri Jul 08 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 2493

登録:system

購入価格 ¥4500くらい
カタログ値340gのはずが、実測してみたら360gくらいあってちょっとがっかり。
精度はマビックほど良くはないですが、実用上問題ないレベルです。

走った感想としては、まず登りではすごくいいです。
剛性もそれなりに高いので、
スイスイ登っていく感じで、気持ちよく走れます。

反面、下りと平地は苦手です。
リム部が軽いので直進安定性にやや劣る部分があり、フワフワと落ち着きません。
特に平地では、上の方も書かれているとおり、
すぐ失速するので、常に漕いでいる必要があります。

つまり加速は最高なのですが、巡航はやや劣るという感じです。
修善寺のような登りと下りしかないコースに向いています。
平坦のコースや、
ロングライドで長時間ゆっくり流すというような状況には、
あまり向かないように思います。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ とにかく安い
評  価 ★★★☆☆ 登りオンリーなら満点。オールラウンドな状況を考えるとこの点。

レビューID: 2492

登録:system

購入価格 ¥4,520(1本)
(「フォーミュラクロノ20+DTチャンピオン2.0+DTブラス+105ハブ+パナ・プラクティス」
と「WH-R535+アキシャルプロ23c+R-AIR」の比較ということで)
・山登りで,R535がヲレにあまりにも苦行を強いるので,軽量なクロノで組んでみた。
走りは劇的に軽くなったわけではないけど,少なくともギア一枚分は軽くなったかな。
特に足がヘタッってきてからの漕ぎの軽さはよい。
ただし,40km/h以上の巡航では,常に回してゆける足がないと厳しい。気を抜くと間もなく失速します。
・DTチャンピオン2.0で組んだせいか,強度に問題はなさそう。さすがに70km/h近い下りでは
R535に引けをとるが,まぁ軽量リムなんだから仕方なしかな。
・いまいちモサッとした感じがあるけど,それはおそらく安タイヤのせいだと思う。

R535のセット重量(前後)・・・2629g,クロノのセット重量(前後)・・・2262g
やっぱり足回りの-367gは効くね。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ この性能でこの価格はよいよ
評  価 ★★★★☆ 耐久性が不明なので,とりあえず-1

レビューID: 2491    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥9600円(税別・1ペア)
結構軽い。軽い割に丈夫で堅牢。組むときの精度もナカナカ。
正直、良いリムだと思う。 コストパフォーマンス良い
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★☆

<< 前(Evolution) | 次(930disk) >>