パーツ > MTBタイヤ > MTB用スリックタイヤ >
ニンバス 1.50

<< 前(へミスファーEX 26×1.95) | 次(ニンバスEX 26×1.50) >>

SPECIALIZED (スペシャライズド)

ニンバス 1.50

2008/07/13 レビューID: 5049 (スレ 31 - レス 390)    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥2,100
1.95のスリックから乗り換えたタイヤ。パンクに強めという理由で矢口ワイズにて購入。
乗り心地の何が変わったって違いはよくわからないが、圧が少し減ってきた時にカーブでバンクさせると妙なズレを感じた。
丁度タイヤとリムがズレて車輪全体がアウトに横滑りしたような妙な感覚。
実際に滑ってるわけではないのでコケたりはしないがちょっと不安。
現在は圧管理をしっかりすることで押さえ込めている様子。
長く使うなら携帯用ポンプを持っていたほうがいいのかも。

付けた外見的感想はママチャリ風タイヤ。(1.95からの乗り換えでタイヤの細さにまだ慣れてない所為)
MTBとしての見た目だけで言うならもうワンランク太いタイヤの方がよかったのかもと思ったり。

(2010/04/12 part42-259追記)
2008年7月から2年弱、約1万kmで後輪に赤印が出てリム脇から裂けてきた。
ニンバスへの交換は前後輪とも同時だったがリム裂けは後輪のみ。
これは以前、タイヤ付けたままパーツクリーナーをバシバシかけたのが出てきたのだと思われる。
ぶっちゃけ自業自得である。

前輪は裂け目どころかまだ赤印も出ていない。
東京は国道15号線(第二京浜)をサイドパニアバッグに2kgほど荷物を入れた状態で走って2年、前後ともパンクはゼロ。

初期レビューで触れた横ずれだが、どうやら自車のリムに対してニンバスのビードは少し緩かったようでこの緩さが空気圧が減ってきた時にアウト側のビードを浮かせタイヤ全体が横にずれるという現象に繋がっていたようだ。
対策も前述した通り空気圧管理をしっかりすれば再発することはなかったので走り出す前にタイヤやブレーキワイヤに触れる癖がついている人なら問題はないだろう。

次に乗り換えたタイヤはパナレーサー ツーキニストリフレクタ

ニンバスを2年乗り潰した後の評価→★★★★★

<オプション>
換えタイヤを探していたときに発見。イギリスの競走馬の名前だったとは知らなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ 値段は文句なく。
評  価 ★★★★☆ 奇妙なズレ感覚と見た目で-1

2005/09/27 レビューID: 2200

登録:system

購入価格 ¥2,980
1.5のセミスリックタイヤにしては重たいが、
十分な溝があり雨の日にも安心して走行できる。
05モデルのニンバス アルマジロに比べ、
タイヤと地面の接地面の厚さが随分と厚くなっています。
その分重量はあがっていますが・・・
ワイヤービードかつ厚いゴム、
毎日の通勤・通学に使うモデルを想定しているのでしょうか。
ポストト「ツーキニスト」
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ ワイヤービードだとこれくらいの値段が一般的 そして丈夫なところで満点です
評  価 ★★★★☆ どうしても重いので★-1

<< 前(へミスファーEX 26×1.95) | 次(ニンバスEX 26×1.50) >>