パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
ストラディアス・エリート ライト 23C

<< 前(ストラディアス・エリート ライト 20C) | 次(ツアラー700x23C) >>

Panaracer (パナレーサー)

ストラディアス・エリート ライト 23C

230g

Sun Feb 10 15:00:00 UTC 2008 レビューID: 4679 (スレ 27 - レス 983)

登録:system

購入価格 ¥2,200
ビックカメラにはこれしかなかったので購入。パナのタイヤらしくはめにくい。
やたら尖ったデザインだが減りは早いようだ。箕浦の三本ローラーで使ったところ
ゴムの塊がハゲることハゲること。ローラーがダルメシアン化する。
実走での走行感は良くも悪くもない。この調子で摩耗していくと
パンクが心配だ。とりあえずローラー台で使うのは止めた方がいい。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆
評  価 ★★★☆☆

Sun Oct 01 15:00:00 UTC 2006 レビューID: 2663    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥1,650/1本
パナレーサーのクリンチャータイヤの特徴として尖ったような形があるが、
この独特の形状によって路面との接地面積が減り、高速巡航がそれまで
使っていたユッチンソンEXCELと比べて向上したのはしっかりと分かった。
しかし、40km/h以上でフルブレーキングすると制動距離がEXCELと比べ、長くなり
後輪もスキッドしやすくなった。後輪には不向きのタイヤだろう。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 同じ価格帯で他社製のタイヤと比べると性能は上だと思う。
評  価 ★★★☆☆ 結構クセのあるタイヤなので、好みの分かれるところか。

Tue May 31 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 2662

登録:system

購入価格 ¥3000弱
約230gの安めの練習タイヤ。前後3000円弱は財布にも優しい。
装着に関しては特に相性の悪いリムもなさそうで良い。
ただ、パナの特徴としてビードのゴムがきれいにカットされて無い。
そのためタイヤ装着時にチューブ噛み込みやすいかもしれないので注意。
体重66kg、8barで使用。うーむ、柔らかい。
本気のときはユッチのフュージョンコンプ使うので、それと比較すると剛性感の無さが際立つ。
これはタイヤのセンター表面の肉厚とサイドの弱さのためだろう。
でもこのおかげでシッティングで長距離走るときは乗り心地良い。
(ダンシングするととたんに弱さが露呈する)
センターがそこそこ肉厚なので新品時は対パンク性能もよろしい。
しかし、センターが減ってくると突起物を踏んだときにタイヤで防ぎきれなくなり、パンクしやすくなる。
そんなわけで二千数百キロで交換。
安いタイヤとはいえ、もう少しもって欲しかった。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★
評  価 ★★☆☆☆

Tue Feb 08 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 2661

登録:system

購入価格 前後¥2992
一般的にパナの安タイヤは重量と走りが軽く、作りが弱いといった印象があり、
今回も走りの軽さを期待して購入しました。
実際に走ってみると、このタイヤは重量こそ軽いけど走りが重い・・・
ビットリアのザフィーロの重さにウンザリして
この製品を買った自分にとっては正解とは言いがたいです。
タイヤにコシがないようで、空気圧をかなり高めにしても目に見えて潰れるため、
下りコーナーが不安だったが、40km/h程度なら問題なかった。
値段を考えればまずまずですが、また買うことはないと思います。
レースの練習用、程ほどに安くてグリップがそれなりのが欲しいという人なら買いかなぁ・・・
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ まぁこんなもん
評  価 ★★★☆☆ 自分の用途には合わなかった

<< 前(ストラディアス・エリート ライト 20C) | 次(ツアラー700x23C) >>