パーツ > 完成車・フレーム >
グレートジャーニー

<< 前(revive DX) | 次(PURE(2006)) >>

GIANT (ジャイアント)

グレートジャーニー

11.8kg(2009)

レビューID: 1998    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 約¥70000
(ルック車じゃないMTBはこれが初めてなので、それをふまえて読んでください)
ツーリング目的であるのならかなりおすすめできるMTBです。
メインコンポーネントはアリビオ(ブレーキはテクトロ)ですが、
特に性能的に不満はありません。
強度が心配等色々言われている特製キャリア用クラウンですが、
サイドバッグ×4と、荷台の上にテントとシュラフを積んで700kmほど走りましたが
別に何ともありませんでした。かなりがっちりしています。
サイドバッグも変に樹脂フックとか使って無くて
オーソドックスに金属フックとベルクロなのでかなり丈夫。
ただし防水性能はないので、レインカバーを買うなりする必要があります。
しかし、色々言われているようにタイヤとチューブは最悪です。
チューブ:走行200kmで何かが刺さったわけでもないのに裂けてパンク
タイヤ:走行500kmでタイヤサイドが裂けて死亡。ワイヤービードがもげる感じ。
また、街乗りに使おうと泥よけやキャリアをはずすと、特製クラウンが
かなり目立ちます。
買ったときに前後のタイヤを別の物に変えさえすれば良いMTBです。
スポーツ車の使用はツーリングのみ!って人には最適と思われます。
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★☆ タイヤのせいで-1ポイント。

レビューID: 1997    (2人中、2人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥59,800
ツーリング用としてはとてもいい自転車。
サスを簡単に固くできるので登りが多い日でも安心。
また、バックのとりつけ部分が非常にシンプルにできているので
キャリア周りのトラブルは出にくい(ここ重要)
泥除けははずしてもいいと思う。
あと、タイヤが意外と早くサイドがさけて逝ってしまったので
タイヤとチューブはメーカー物に変えておいたほうがいいでしょう。
でもよくかんがえたら同クラスのマウンテンを
ツアー用に改造したほうが選択の幅が広がるし
いろいろな用途につかえるのであまりありがたみはないかも。
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★☆☆

<< 前(revive DX) | 次(PURE(2006)) >>