パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
エクストリームヴァリアント20c

<< 前(エクストリームデュロ23c) | 次(エクストリームヴァリアントEVO2) >>

Panaracer (パナレーサー)

エクストリームヴァリアント20c

??g

Wed Oct 12 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 2680

登録:system

購入価格 ¥3,280
ビードが硬すぎ!はめるのにタイヤレバーが要るのは初めてだ。
ミシュランですら手ではめられるのに…。
タイヤを前から見ると、中央部分が盛り上がっていてまるで三角形。
平地の転がり抵抗を減らすためと思われる。
逆にコーナリング時には平らになっている?面が接地するので、
平地での走行感の軽さのわりにしっかり路面に食いついて安心感がある。
また中央部分はゴムが厚いのか、それとも硬いコンパウンドなのか、
同時に使用していたレッドストームよりも明らかに磨耗が少ない。
耐パンク層もしっかりしているのか、大きなプラスチック片を踏んでしまったときも、
タイヤ表面がズバッと切れていたが、チューブまでは達さずに無事帰れた。(その後タイヤは換えたけど)
ただ、2ヶ月ぐらいでタイヤのサイドにひび割れが目立ってきたのには閉口。
ここから裂けてバーストするのかな…。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ まあ満足
評  価 ★★★★☆ ビードが硬いのとサイドが割れやすいので-1

レビューID: 2679

登録:system

購入価格 ¥忘れた
ストラディアスエクストリームやミシュラン・プロレースなどは、
300km~500kmの走行でトレッド面が摩耗し、
孔が開いてチューブが顔を出しましたが、バリアントは3000km位まで使ったんですが、孔はあきませんでした。
そのかわり、ビードが伸びて、リムに納めても空気を詰めるとこぼれ出てきました。
でも、3000kmの走行耐久性は大した物だと思います。
ツーリングタイヤ並かも・・・・・
今は2セット目の耐久テスト中です。
実績がついたら、メキシコ1000km耐久に投入の予定です。
このレビューが参考になった?
価格評価 ☆☆☆☆☆ ??
評  価 ★★★★★

レビューID: 2678

登録:system

購入価格 ¥2900(店頭価格)
とにかく転がりが軽い。
以前履いていたストラディアスプロとは比べ物にならないくらい。
グリップも悪くないが、ストラディアスのような「吸い付くような感じ」ではなく、
転がりとグリップが高次元でバランスしている感じ。
意外だったのが振動吸収性。
20Cで9.5気圧入れても路面からの振動を非常に良く吸収してくれる。
同じく転がりの軽い
ミシュラン・プロレースなどより数倍振動吸収性は良いと感じた。
難点は、サイドウォール、ビードがかなり硬く、
手で嵌めるのがかなり難しいことくらいか。
まあしばらく高気圧入れていればなじんでくるのだろうが、
しばらく出先でパンクはしたくない。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★ この性能で2,900円は激安。
評  価 ★★★★☆ 激しく嵌めにくい点を除けば満点。

<< 前(エクストリームデュロ23c) | 次(エクストリームヴァリアントEVO2) >>