パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
エクストリームデナルディー

<< 前(RiBMo PT 700x23c) | 次(エクストリームデュロ23c) >>

Panaracer (パナレーサー)

エクストリームデナルディー

218~225g

レビューID: 2665

登録:system

購入価格 ¥ペア5200(アスキーサイクル)
性能自体はストラディアスエクストリームやエクストリームヴァリアントなど、これまでの
パナの決戦用タイヤと特に変わらないように感じました。雨天時のグリップがいいのは相変わらずで、
安心して攻められます。
重量的にはカタログ値でヴァリアントより10g軽くなっているようです。
以前のようにサイドが弱いとか、寿命が短いとかの欠点も改善されているようです。
まだ1000kmほどですが、特に不満は感じませんでした。
何よりも安いというのがいい。ペアでこの値段なら練習用で買ってもいいくらいです
価格を含め全体として非常にバランスがいいです。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★★
評  価 ★★★★☆

レビューID: 2664    (1人中、0人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥ペア5200(アスキー)
これまでにミシュランやユッチンなど一通りのメーカーのタイヤを使用してきてのインプレです。
実測はひとつが218グラム、もうひとつが225グラム。なかなか優秀。
220グラムとはおもえないほどサイドが硬く、耐パンク性はかなり高そう。
実際走ってみたが、プロレースやカーボンコンプと比べてなぜか腰高に感じてしまい、
怖くてコーナーを攻めきれない。
そのうち慣れると思ったが結局今でも慣れていません。
転がり抵抗は恐らく一番軽い。ショック吸収性はいまいち。
全ての振動をそれなりに伝えてくるといった感じか。
耐久性はまだわからないが、タイヤの造りから思うにダントツに高いと思う。トレッドもブ厚い。
ちょっと厳しい言い方になるが、値段から考えても練習用タイヤの域は出ないと思う。
あと、サイスポの菊池もいっていたように、慣らし運転はしっかりとしないとすべってこけます。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆
評  価 ★★★☆☆

<< 前(RiBMo PT 700x23c) | 次(エクストリームデュロ23c) >>