パーツ > ドロップハンドル >
unika

<< 前(VISIA Anatomic) | 次(VENUS) >>

ITM (アイティーエム)

unika

178g

レビューID: 1927

登録:system

購入価格 ¥26,000
完成車についていたitmのアルミハンドルからミレニアムカーボンに交換し、
そのあとこの unikaに交換。ステムはwr compositiのものを使用していたが、
ミレニアムカーボンに交換してみると、クランプ を締めても
締めてもハンドルを反対から持って体重をかけると「ぐにゅ~~」と下がってくる。
バーにビニールテープを巻いてみたりいろいろやってみたがぜんぜんだめだったので諦めてunikaを 購入。
ミレニアムカーボンやfibraなどのカーボンハンドルはブラケット取り付け部分に滑り止めのため、
ザラザラした処理が施されているが、unikaにはそれがない。
大丈夫かちょっと不安だったが実際に取り付けてみて納得。
通常、カーボンパーツの表面は固めのコーティングが施されていて、
たとえばクラックが入ったり すると剥がれてきたりするものだが、
unikaのブラケット部分には薄くて柔らかいビニールコーティング のようなものが施されているのだ。
これは触っただけではよく解らないが、
例えばブラケットを取り付けてから位置を微妙に変えたくて動かして
みるとその粘っこいコーティングの感触がよく解る。
そしてこの柔らかいコーティングがクランプ締め付け部にも施されていて、むしろこれがありがたい。
ミレニアムカーボンの時とは違って、取り付け時にじわっとした感触があるから安心して締め付け できる。
(まぁ微妙な感覚ではあるけれど)
ミレニアムカーボンでは結局実際に走ってないので比較はできないが、路面の嫌な突き上げを 吸収してくれて
特に大形ダンプのせいで荒れた路面では特にその恩恵を感じることができた。
これはカーボンのみに言えることではないが、比較的新しい素材でできているパーツはなるべく最新のモデルで
買うようにし、安いからと言って古いものには手を出さない方が無難だし最終的には安くつくと、
今回はつくづく思った。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ 高いけどまぁこんなもんかな、と
評  価 ★★★★★

<< 前(VISIA Anatomic) | 次(VENUS) >>