パーツ > チェーンホイール >
ULTEGRA FC-6503

<< 前(ULTEGRA FC-6500) | 次(ULTEGRA SL FC-6650G) >>

SHIMANO (シマノ)

ULTEGRA FC-6503

760g

Fri Mar 11 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 1839    (2人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥14,994
自分の場合、ケイデンスが50rpm程度と極端に遅いので30km/h以上のスピードを出すには
どうしてもフロントアウターが52Tでは足りずDURAのトライアスロン用56Tを装備したい。
また逆に30kgのキャンプ道具を装備して斜度15度の急坂を登りたいので、
フロントインナーはできるだけ小さなものを選びたい。
そこで候補に挙がったのがULTEGRA、105、TIAGRAなどのトリプルだった。
というのもこれらはセンターのPCDが5穴の130mmなのでDURAのトライアスロン用が
そのまま使えるのだ。
それだけなら新旧DURA-ACEでもそうだが、新旧DURA-ACEはインナーのPCDが92mmもある。
これはインナーに30T以下のギアを導入する事ができないという事を意味する。
ところがULTEGRA、105、TIAGRAのトリプルのインナーのPCDは74mmなので旧XTRの5穴の26Tの
ギアがそのまま使えてしまう。それだけでなく構造上は24Tまで下げる事ができるのだ。
これに目をつけクランクとセンターはULTEGRA、アウターはDURAのトライアスロン用
インナーはよくわからないメーカーの24T。つまり56T-42T-24Tの超ワイドな
チェーンホイールがここに完成した。
アウターはトライアスロン用のDURA-ACEなので、チェーンリングにでかでかとDURA-ACEと
書かれているが、その内側には小さな24Tのインナーが見えており、使用者のピヨピヨぶりを
如実に現している。
クランクは流行のホーローテックで、持った感じはかなり軽く感じる。
ただ残念なのはクランクに書かれたULTEGRAの文字が靴の擦れによって消えてしまう事だ。
数100km走っただけでスッテンテンに消えてしまった。
やはりこの手のロゴは通常の使用では消えないようにしてもらいたいものだ。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ これを実現するにはDURA-ACEトライアスロン用まで必要に
評  価 ★★★★☆ 素晴らしく気に入っているが、使えないギアが多数あるので減点

<< 前(ULTEGRA FC-6500) | 次(ULTEGRA SL FC-6650G) >>