トップ > アクセサリ > ライト > フラッシングライト >
TL-LD1000

<< 前(TL-AU300) | 次(TL-LD1100) >>

CATEYE (キャットアイ)

TL-LD1000

62g(ブラケット、電池別)

Fri Dec 23 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 916    (1人中、0人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥2,200
これつけたとたんにデコチャリになる。やばい。
直視したら目がくらむ。
イボイボ一つ一つからビームが出てるような感覚。
うまく角度をずらせば直撃はしないので、
迷惑にならないためにも下向きや上向きにしてつけることをおすすめする…。

x欠点 これは許せない

上下二列のLEDがそれぞれ操作も動作も独立してるので、
上下同じタイミングで点滅させられない。→結果、目障りな点滅パターンになってしまう

これはダメすぎ!全部いっぺんに点滅させられるようにしろ。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆
評  価 ★★★☆☆ 使いどころがむずかしい

Sat Nov 12 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 915

登録:system

購入価格 3600円くらい
LD-170Rからの買い替え。
◆良い点
 ・部屋を暗くして、LD-170Rと見比べてみると、あきらかに明るい。
  LD-170はちょっと眩しいくらいだが、LD-1000は目が痛い。
 ・単3なので、扱いやすい
 ・スイッチが横にあるので、サドルバックに付けたままでも電源を入れやすい
◆悪い点
 ・でかい
 ・重い
 ・サドルバックにつけてるんだが、自重で垂れ下がってる
 ・車の運転手は眩しくないんかな?明るすぎるかも…
 ・照射パターン多すぎ 常時点灯と点滅だけで問題無し
 ・ガイシュツだが、一定時間操作しなかった場合、一回押しただけで
  消灯してほしい。
◆その他
 ・前はムーンシャインHID,後ろはLD-1000。これ最強

◆追記
オプティキューブ・レンズテクノロジーというのは、
LEDの光を集光して真後ろに照射する技術のこと。
真正面から見ると非常に明るいが、
ちょっと上下にずれるとLD100とそれほど変わらない明るさまで落ち込む。

シートポストに固定するのであれば問題無いが、サドルバックの種類によって、
水平にならないため、取り付け方法を工夫する必要がある。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ ちと高い
評  価 ★★★★☆ 自転車通勤する身としては、明るいほど良い

Thu Nov 10 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 914    (1人中、1人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥2,919
機能:意味不明の珍走的点滅パターン等、よくわからん。
デザイン:イボイボキモイ。でかすぎ。
明るさ:まさに基地外。大型車のブレーキランプなみ。
感想:
今までは夜に車道を走ってて後ろから大型車の重低音や
暴走車の高いエンジン音が聞こえるとビクビクしてた。
やつらは俺の事気づいてるのか、と不安になりながら思わず
速度緩めて路肩ギリギリや歩道に避難したりしてしまってた。
しかしこれ付けると立場は逆転する。
これからはビクビクするのはやつらだ。

とにかく、夜の車道を走る時の得も言われぬ恐怖から逃れられる
という精神衛生上の利点は何物にも変えがたい。
単3電池なんでヘッドライトとスペア電池を共用できるのもよい。

2列10個のLEDがついているが、1列かつLED4個位で単3電池1個の
小型廉価版が出るといいのに。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆
評  価 ★★★★☆

Fri Nov 04 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 913

登録:system

購入価格 ¥2,890
通勤で夜間に街灯のない国道を走るので、安全の為に購入。
オプティキューブ・レンズテクノロジーを使用しているので
真後ろのピンポイントのみ極端に明るいがそれ以外はそれほどでもない。
よほど攻撃的なのであろうか、これを装着してから車が大きく
避けてくれるようになったのはありがたい。
スイッチが2つ付いており、上下で点灯パターンを換えれる
ようになっているが、これはコスト増になっているだけ。
スイッチは1つで十分。
左右4つのLEDにもオプティキューブ・レンズテクノロジーが
使用されているが、左右にピンポイントで明るくしても意味はないので
左右の4つだけはLEDの光を拡散させてくれた方がありがたかった。
気に入らないのは消灯方法だ。
ON / OFFボタンの長押しで、どの点滅点灯パターンからでも消灯が可能と
うたっているが、これは長押しではなく、普通に1回押しただけで
どの点滅点灯パターンからでも消灯するようにすべきだ。
ペルツのヘッドライトのように点灯した直後はボタンを押すたびに
点滅パターンが切り替わるが、ボタンを押さずに数秒放置すると、
次に押した時には消灯するというのが、この手のライトとしては
一番使い勝手がよい。 もう少し使い易さを改善してほしい。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆ フラッシングライトとしては少し高い
評  価 ★★★★☆ 本来の目的である後方への被視認性は抜群

Sun Oct 30 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 912

登録:system

購入価格 ¥2,600
ここで見たインプレがツボにハマって試しに購入。
あまりの明るさに笑ったが、後続車には迷惑か。

デザイン:デカい&ダサい
明るさ:スゴい
発光パターン:上下2段それぞれ4モード(点滅/点灯/左右/左右高速)
電池寿命:不明(単三x2で点滅100時間らしい)
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ もう一声
評  価 ★★★★★ これで轢かれたら仕方なし

Sat Oct 22 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 911

登録:system

購入価格 ¥3,000
5年以上使ってきた、CATEYEのテールライトが寿命で走行中に失踪したため
なんだかギャグっぽいコレを購入。

デザイン:イボイボダサ杉
明るさ:基地外
発光パターン:点滅・点灯・左右流れ・ピコピコ(?)
電池寿命:100時間。アルカリ。合格。
目立ち度:MAX

とにかく目立つ。派手とかじゃなくて、迷惑なんで目立つ。というか主役になれる。
全点灯は最終兵器。これで轢かれたら嫌がらせか、ドライバーが全盲。

2005/10/25
最近朝が濃霧でかなり視界が悪い。
というか、場所によっては20mくらいしか見えない。
そんな時このTL-LD1000のフル点灯が神のように頼もしい存在となった。
自動車のフォグランプ並に遠くまで目立つ。
これで後ろからブチこまれるという恐怖から開放される。
なるほど、そのための基地外的な明るさだったのか!!
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★☆☆☆
評  価 ★★★★★

Thu Oct 06 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 910

登録:system

購入価格 ¥2500(ウエパー)
ウエパで購入。上段、下段を独立して制御できる最強テールライト。
商品画像のような生優しい光量ではなく、殆ど直視できないほど強烈な光を放つ。
発光パターンも色々用意されているが、どう考えても珍走団のような点滅パターンばかりで、
ガラの悪い地域でこの商品を使うのはかなり大きな根性がいる。
また、明らかに後ろのドライバーがブチ切れそうな程明るいので、逆に幅寄せされるかもしれない。
つまり、この商品完全にヤリすぎ。安全というものを全体的に捉えていない珍商品。それ程明るい
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★☆☆☆
評  価 ★☆☆☆☆ 使えない

<< 前(TL-AU300) | 次(TL-LD1100) >>