パーツ > MTBタイヤ > MTB用スリックタイヤ >
T-serv 26×1.25

<< 前(Ridge Line) | 次(T-serv Racing) >>

Panaracer (パナレーサー)

T-serv 26×1.25

265~470g

レビューID: 2179    (1人中、0人が、参考になったと投票)

登録:system

購入価格 ¥3,000
乗り心地は堅めだと思うが、私は堅めが好きなのでとても気に入っている。
現在6ヶ月4千Km乗っているがパンクは一度もない。
街乗りで車道を走るのが中心ならとてもおすすめする。
耐久性が?といわれるが今のところ問題なさそう。
ウェット路面でもスリップして怖いと思ったことはない。
また色をボディに合わせて選ぶことができるのも評価したい。
特に街乗りの場合、車や歩行者へのアピールの一部になると思われる。
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★★

レビューID: 2178

登録:system

購入価格 不明
グリップ感がちょいと薄いのは転がりのよさの反面か。
減りが早いとは思わないが、減る前にリム縁のところが剥がれてきて、
ついにはそっくり返ってブレーキシューに当たりだすのが欝。
コストパフォーマンスと見た目でいうと、ワイヤービードのパセラ1.25
の方が好みかな。(こちらはタイヤサイドが黒くないし。)
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★☆☆

レビューID: 2177

登録:system

購入価格 ¥3,250
代表的な26インチホイール用の1.25インチスリックタイヤ。ということで通販で入手。
同時に軽量チューブにも変えたので、前後合わせて800g近い軽量化になった。
ニンバスから履き替えなのだが、スイィというかるい転がり感がいい。
トップギアあたりでの力のロスが減っているのがあきらかに体感できる。
歩道程度の段差に乗り上げるのもあまり問題はない。
グリップ力は十分あるのだが、それは走っている時の話。
この細さではそりゃ急ブレーキは危ない。
で、やはり重要なのは空気圧かと思う。常に5気圧は保っておきたい。
できればもっと入れたいのだが、推奨の上限は5.5気圧だ…うーむ。
あ、アラミドベルトなので、タイヤを嵌めるのはとてもやりやすかったです。
スリックに挑戦するひとは、1.5は飛ばしていきなりこれでもいいかもしれない。
ただ寿命は短いらしい。1ヵ月乗ったがどうなることやら。
このレビューが参考になった?
評  価 ★★★★☆

<< 前(Ridge Line) | 次(T-serv Racing) >>