パーツ > ロードタイヤ > クリンチャーWOタイヤ >
SPEEDIUM 23C

<< 前(PRO4 エンデュランス) | 次(アキシャルカーボン20c) >>

Michelin (ミシュラン)

SPEEDIUM 23C

275g

Tue Jan 24 15:00:00 UTC 2006 レビューID: 2651

登録:system

購入価格 ¥2,000
端的に表現すると「重くダルい感覚!」、「転がる事を拒むようなタイヤ」
軽量スリックに自分が慣れてしまっていたのか、このタイヤを履かせて乗り出した瞬間、
思わず「なんじゃこりゃ!ネッチリと重くダルいこの感じ!」と叫びたくなった。
ロードがママチャリになってしまったような感じを受ける。
漕ぎ出しが特にダルく回転に付いてこない感じは腹立たしくさえある。  
ダルさは25km/hまで残る感じがするがそれ以上の速度ではスリックと大差ない気もする。
タイヤ一つで同じ自転車がここまで変わってしまうのかという事を感じさせてくれるタイヤだ。
ただ誤解しないように付け足すが速度の乗りは
スピードメーターを見るとスリックと殆ど変わらない様だ。
フィーリングが悪いという事なのであろう。
ただ、その分スリックより歩道の段差や
ちょっとした荒れ道を通過する際は心強いところは評価できる。
スピードをあまり出さないマッタリ通勤通学派にピッタリと言えよう。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★☆☆
評  価 ★★☆☆☆

Wed Apr 06 15:00:00 UTC 2005 レビューID: 2650

登録:system

購入価格 ¥1600(最近新店舗に移った安い店。標準価格は¥2400付近か)
これはまさしく700×23cのコンフォートタイヤと呼ぶのがピッタリの製品。
トップの接地面およびサイドにまともなトレッド(溝)が切ってあり、
見た目からして28cの街乗りタイヤをそのまんま23cにしたようなカンジ。
サイドを含めてゴムは厚めで、素材自体もソフト。これにチューブも柔らかいの入れると、
適正レンジの7.5barまで空気入れて親指で接地面押してもまだ余裕で凹む。
このへんで乗り味も想像できたが、実際23cとは思えないベッタリとした接地感。当然漕ぎは重い。
これなら並の25cのほうがよっぽどハイスピード。製品名とは正反対のキャラクターなんですけど…。
しかし23cでありながらこのまったり感は、街乗りや軽荷ツーリングならむしろ快適かも。
はりきってロードバイク買ったものの、いざ乗ってみると細くて固いタイヤになんだかなあ…、
でも太いタイヤ入らないし……ってな方々にはとってもオススメだと思います。
試しにジャリ道も走ってみましたが、同じ太さのレレーシングスリックよりはこなせます。
明らかにオールコンディションっぽいトレッドパターンですから、ウェットでもそう心配ないでしょう。
MICHELIN本国?サイトの製品説明によれば、耐パンク処理もされてるようです。
ただし転がり抵抗や剛性感は明らかに劣るので、レースレベルの走りには向きません。
最近出回り始めたコンフォートロード系にはうってつけのタイヤだと思います。
このレビューが参考になった?
価格評価 ★★★★☆ 非レース用途ならこの安さは魅力
評  価 ★★☆☆☆ まっったりコンフォート志向なら★★★★☆

<< 前(PRO4 エンデュランス) | 次(アキシャルカーボン20c) >>